#4733

余裕無味


今日の出来事


年末に有休を取ったため規定よりは少し早めの仕事納めの日。
今日やるべきことは定時までに余裕で終わる上にそこまで頑張る必要も無かったため、
とにかく電話応対以外は余裕綽々な最後の一日でした。
思えば2014年度はクリスマスは二徹で見事に潰れ、
2015年度はさすがにそこまではいかなかったとはいえ面倒事を年始に先送りにすることを
先方に渋々許されただけで計画自体は見事に破綻していました。
今年は三年目にしてそれが無い、初めて年を越す仕事を持たずに迎えた年末となるのですが……
なんだか本当に拍子抜け過ぎて実感が無いというか。
もっと言えば2014年のあの苦しくて苦しくてどうしようもなかった果てに迎えたときの
あの達成感を考えると、今回の年末連休突入はあまりにも無味乾燥すぎるというか……。
あげく本当にこれで良かったのだろうかなどと未だに考えているわけですが。
会社的にはあと二日あるため社内はとても今日が最後というムードでもなく、
それがかえって区切りよく終わらせたという実感の無さに拍車をかけているのかも。

まぁでも、何と言われようと自分はこれで今年の仕事は終わり。
ですがこれからは今度は趣味系作業に追われる日々が待ち構えているわけで、
なんだか朝起きる必要があるか無いかだけで義務感等諸々はあまり平日と変わらないような気も。
本当はそうあるべきではないんでしょうけどね。
その辺とも少しでも折り合いを付けられる年末にできたらなぁと思います。

コメントを残す