#4743

引っ張られる価値観


新年恒例の、高校時代のクラスメイトと新年会ということで外で呑んできました。
といってもいつも通り「呑んだ」と言うほどがっつりな飲み会だったわけでもなく、
まぁいつも通り可も無く不可も無く。
去年の新年会はちょうど「高校飲み会も同じような店に入るだけじゃなくて、
もっと美味しいもの食べたり同窓の女子呼んだりとかして趣向を変えたいよね」
みたいな話が出始めた頃で、
そのとっかかりとしていつもとは少し違うカニ食べ放題の店で頑張っていた記憶がありますが
(ちなみにそのときは結局女子は来なかった)、
そういった声がピークになった去年夏、女子を呼んで大失敗だったため、
今回は普段会わない人と会うのを優先しようみたいな話も最初から無く淡々と決まりました。

そういうわけで今回は別に敢えてブログに書くようなトピックスもないわけですが。
ただひとつだけ書いておくと、今回入った『いろはにほへと』という居酒屋がイマイチでした。
料理が……というより店内環境がマズかったという話で、
それも年末年始の混んでいる時期に限った話なのかもしれませんが。
5人で入店したのに4人席(4人でもギリギリに感じるほど狭い個室)に案内され、
好き好きに注文するともうテーブル上が溢れかえってしまうほど。
接客してくれるスタッフも疲れているのか愛想が悪いし段取りも悪く、
そこかしこでお皿の割れる音が聞こえたり。
極めつけはレジスタッフで、2人いるところに会計を済ませに来たら
新入りと思しき1人がレジ前で電話応対で戸惑っており、
もう1人が会計に来た客をほっぽってそのフォローのためにコソコソ話を繰り返す始末で、
これにおよそ1分半ほど待たされました。
まぁ、とにかくひたすら忙しいんでしょうね……。
この時期の飲み屋の雰囲気は何度か見てきましたが、
これだけ店内てんやわんやな状況は初めて見たように思います。
新規入店を断るとかスタッフを増やすとかっていう工夫はしないんだろうか。
何よりもまずスタッフが可哀想。

今後駅周辺で自分が店を選ぶとしたら繁忙期にこの店は行くまいと思った今回の飲み会でした。
あ、でも『とろ~りチーズのもちもちポテト』というサイドメニューが
近年の居酒屋で食べたものの中ではダントツで美味しかったことをここに付記しておきます。
繁忙期のドタバタとそれで相殺して評価は平均的といったところでしょうかね。
立地も悪くないし、4人以下で閑散期なら十分アリかとは思います。

ちなみに飲み会そのものについてはまぁいつも通りといった感じで。
相変わらずというか祖父母家帰省直後に高校同窓生飲み会に参加すると
その価値観の違いにハッとさせられることが多く、
とりわけ今回は祖父母家帰省があの惨状だったのでその度合が強かったように思います。
祖父母家ではまるで結婚することがすべてにおいて正義みたいな声が強く、
いやいやそんなことないだろうと思いつつも
あまりにも連呼されるのでそちらに引っ張られて良い思いをしなかったのですが、
同世代での集まりで話題になるのはそんな出会いとかよりもまずはともあれ仕事の話で、
その次に趣味、その次にようやく結婚みたいな雰囲気です。
まぁこれはメンバーにもかなり左右されるようにも思いますが。
高校同窓生の面子でも某氏が来たら恋愛・結婚がトップの話題になるかも。

つまりこういうことは良くも悪くもその場で一番声の通る人に引っ張られるんだなぁ、と。
それが常識的なのかとかみんなの暗黙の合意があるのかとかはまったく関係ないんじゃないかなと。
年始早々にコミュニケーションの歪みを実感しつつある今日この頃です。

余談ですがそんな飲み会の最中、
高校時代当時クラス内で流行っていた『』のチャレンジモードが
バックギャモンを残して全制覇というところまで辿り着いていたので、
バックギャモンが得意と豪語する友人にやってもらってみたら、
最難関の「バックギャモン勝ち」をあっさり達成されてしまい、12年目にして全制覇と相成りました。
思えば放課後の教室でDSを持ち寄って夜まで遊んでいた日もあったんだなぁと……。
あれから12年も経ってなお同じタイトルで、
しかも同じ面子で盛り上がれるというのもなかなか希有な体験なのかも。