#4754

東京スイッチめぐり一人旅 -前編-


さて今日のブログは新幹線の中から書いてみることにします。
Nintendo Switch関係のことは明日・明後日のエントリーに任せることにしますが、
今回のこのNS体験会旅行、行きの新幹線に乗る前からいろいろなトラブルがありました。

18時退勤、会社を出ると見事に一面銀世界。
週頭から寒波が来ると言われ続けていたのに平野部はずっと降らず、
今朝も快晴だったのに誰かが図ったかのようなこのタイミングでのまさかの豪雪。
徒歩出勤は初回くらいはなんだかんだで楽しいとか以前書きましたが、
この後新幹線に乗るという時間的に切羽詰まったこの状況で楽しく歩けるはずもなく。
加えて、ただ歩くならまだしも最大50cmは積もっているであろう雪道を自転車を押して歩くのは
さすがにつらいものがありました。
それでもなんとか予定より40分遅れで自宅にたどり着き、
夕食を済ませるともう20時20分過ぎ。出発予定時刻は20時半。
去年末に新幹線を予約する際に残業最長1時間半を見込んで出発は20時半を予定していたのですが、
まさかこんな形で余裕時間を使い切るとは思いませんでした。
自宅付近の路線バスは20時40分を逃すと次はもう1時間後のため逃すわけにもいかず、
わずか数分の準備時間で超特急で着替え、
バッグに最低限必要な諸々を詰め込んで飛び出すように出発しました。
早足でバス停にたどり着くとちょうどバスの来る時間を1分過ぎたところ。
まぁ大雪だし数分は遅れてくるだろう……と思いつつ一人車道を眺めること10分。
なかなかバスが来ない。
まさかこんなときに限って時間ちょうどに発着したのか……?
まさかのオープニング前にてエンディングの流れに焦りつつもタクシーの配車室に電話。
しかし同じような状況に陥っている人がいるのかどこもかしこも混み合って繋がらない。
ちょっと待ってこんなオチはあんまりだ……と半ば絶望していると、
車道の向こうから19分遅れのバスがやってきました。助かった!!

19分遅れとなると今度は新幹線に間に合うのかが一瞬心配になりましたが、
もともと路線バスの本数が少ない関係で駅では30分待機することになっていたため
とりあえず駅には新幹線発車前に到着しました。
早歩きかつ一直線で新幹線のりばに急ぎ、情緒に浸る余裕もまったく無いまま搭乗。
ちなみに在来線改札前ではこの豪雪で帰る手段を奪われたさまざまな人が集まっていました。
会社からの帰り道、この雪で新幹線も運休するのではないか、
と心配していましたがそんなことはありませんでした。新幹線すごい。

そういうわけでなんとか発車6分前に指定席に座ることができ、今に至ります。
今回はもうとにかく必要最低限の準備しかしていないし
二日目に至っては未だに何処へ行くか決まっていないという有様ですが、
とにかく物は現地調達して二日目には自由気ままに動きまわろうかと思っています。
計画段階から楽しもうというコンセプトだった前回旅行とは
ある意味では対照的と言えるかも。

ゲーム歴23年目にして手にした、人生初の公式主催の大型ゲームイベントへの参加の機会。
明日からの二日間、ここにきて未だにどうなるかは分かりませんが
せめてもの自分なりに童心に還って楽しみたいものです。