#4762

息抜き手段の不足


結局今週は旅行明けでありながら水曜日まで徒歩通勤、
さらに土曜出勤付きというフルコースでした。
あまりにもオフ時へろへろで何もできないので昨日はもう体調不良覚悟で夕食後仮眠を取ったら、
その勢いでそのまま夜通し寝てしまいました。
睡眠時間11時間超のスッキリ状態で出勤したおかげで日中は比較的穏やかに過ごせました。
一日多く作業時間を確保したことで、今月最大の修羅場と見込まれていた週明けも
それほどキツくならずに済みそうです。

そんなわけで仕事は前年度や前々年度と比べると残業も少なく安定している今年初頭ですが、
趣味界隈はもう壊滅的で、ぶっちゃけ帰宅しても楽しいことが無いのが非常に深刻です。
身内間との交流は未だにゲームありきな我が家ですが、
じゃあ何をやるかといっても既存タイトルに対して意欲が湧くわけでもなく、
かといって直近に期待の新作が出るわけでもなく。
年末年始は『クラッシュ・ロワイヤル』の身内クランがかなり盛り上がり、
今も継続はしているもののクラン宝箱の解放が毎週月曜日ということもあって
土日にがっつりプレイできるものでもないんですよね。
コンシューマーゲーム界隈は年末に買った『Minecraft』も
探検班の度重なる事故があってからは急速に熱が冷めてしまっており、
全体的にゲームが下火模様な今日この頃です。
いつも思うのですが、こういうときに適したタイトルってどういうジャンルなんだろうなぁと。
自分はある程度最新タイトルが冷めてしまうと早々にピクミンシリーズに逃げてしまいますが、
そうするともう身内間の共通言語が無くなってしまうんですよね。
それはそれで面倒くさいというか。
共通で数年のスパンで楽しめるようなタイトルは無いものか……。

そんなわけで11時間睡眠ともあって仮眠も無く眠気にも悩まされなかった夕食後は、
いろいろなタイトルを漁っては次、漁っては次をひたすら繰り返していました。
ここ二週間ほどの感触で一番の当たりだったのは『だれでもアソビ大全』ですかね。
下手にソーシャルゲーム界隈に手を出すよりも、
ボードゲーム、カードゲームの類がなんだかんだで安牌のような気はしなくもない。