#4766

計画の格納庫


実は先日の東京旅行の際に渋谷駅構内の文房具屋で手帳を買って使っています。
高橋書店の1月始まり・週間レフト月間ブロック式。
見開きの左ページが月曜日から日曜日までの予定を書き込むようになっていて、
右ページが21行横罫のメモ帳になっているというもの。
また月替わりにはその月全体の予定を書き込むカレンダーもあっていろいろと多彩です。

今までは縦開きのミニメモ帳に1ページ1日として予定を書き込んでいましたが、
平日にできる範囲が限られてくると結局平日のメモ内容は休日にやることリストになりがちで、
ここ近年はメモ=週間計画帳みたいになっていました。
2017年からはシステム手帳を使おうとかいろいろ構想もあったのですが、
そういった事情を鑑みて週間タイプのものを選んだのですが、なかなかしっくり来て気に入っています。
ただ自由メモスペースが21行/週は少なすぎるんですよね。
今は1行分に対して2行の文字が書けるように小さな字で書いていますが、
その場で思いついたことなどを書き殴っていくとそれでも埋まってしまうこともあり、
手帳とは別に自由メモ用のメモ帳も結局必要なんじゃないかと思い悩んでいるところ。
一応、手帳の最後には27ページの自由メモスペースがありますが、
今までがだいたい年4冊ペースだったことを考えるとこれだけでは明らかに足りないんですよね。
うーん、やはりシステム手帳にするべきだったのだろうか。

まぁ週間ベースでの書き込みというのはいろいろ新鮮味もあって今のところ楽しめているので
しばらくこれでやっていこうとは思っています。
デジタルメモ併用で何かうまいこと凌げないかなぁ……。