#4775

文字入力の最先端


デジモノ


二年ぶりにIMEソフトをATOK 2015からATOK 2017にアップグレードしました。
自分は2013年09月から定額サービスを利用しているため
その特典として最新版ATOKをリリース直前から使い始める権利を持っているのですが、
向こうからアップグレードを促されるものではないらしく、
ATOK 2016のときはスルーしていました。なので今回のバージョンアップは実に二年ぶり。
どれが2017からの新機能なのかイマイチ把握していないところもあるのですが、
「ATOKリフレッシュナビ」という機能が
自分のような長文ブロガーのアシストとしてなかなか良さそうな感じです。
これはATOKを使っての入力文字数、精度、連続入力時間、
さらには指の移動距離なんてものまでカウントされており、
それらを元に算出された「疲労感」という指数を表示してくれるというものです。

下書きも溜まっているので試しに2本連続で書いてみたところ、
2時間で入力文字数約20,000文字で精度は97%ほど、移動距離は500メートルと出ました。
入力精度は単なるタイプミスの他に
文言を変えた場合もおそらくカウントされているのでさておくとして、
指だけで500メートルも移動していると考えるとなんというかシュールというか……。
疲労感指数はピーク時90/100を超えていました。
まだまだ疲れているという感じではありませんでしたが、自分の限界はどの辺なんだろう。
しばらくブログを書きながら表示しておいて、グラフを見守っていこうかと思います。

二年ぶりということもあって他にもいろいろ変わったものがあるようで、
まず体感的に変換予測がかなりキビキビと表示されるようになりました。
予測表示は変換失敗した語句まで表示されてしまうのが個人的にネックだったのですが、
今のところその辺も改善されているような気がします。
あと文字列選択→Ctrl2回で即座にその語句を調べられる「ATOKイミクル」という機能と、
語句の分からない部分を「なんとか」に置き換えることで
補完した変換候補を表示してくれる「なんとか変換」機能など、
自分のような貧弱語彙力のユーザーを助けてくれる機能がついていてなかなか重宝しそうです。
そういえばゲーム用語だらけのユーザー辞書も久しく整理してないな……。

そんなこんなで平日休みにして三連休1日目の今日は、
基本的にタスクリストの整理もしつつも実際の作業には入らずにフリーダムに過ごしていました。
とはいえ心の整理がしきれずに中途半端に終わってしまった感は否めませんが。
外出しなくて良い日だと今度はそれはそれで外出しないとストレスが溜まるという……。
平日休みにスッキリできなくなってしまった要因はハッキリしているのですが、
自分ではどうにもならないのが本当にもどかしいです。

コメントを残す