#4794

標的を集約する


ゲームのプレイ日記 備忘録

NASAが日本時間23日03時から系外惑星の新発見に関する重大発表を行うとのことで、
起きていられるはずもないのですが気になっています。一体なんなんだろう。
地球外生命がある「かもしれない」というニュースをここ最近耳にしていたので、
その辺がさらに進展したのではないかという推測の声も聞かれますね
(参考:NASAの「太陽系外の惑星に関する発見」を予想する – クマムシ博士のむしブロ)。
自分がニュースを知るのはおそらく明日の昼休憩中になるかと思いますが、
ともあれこういう宇宙話は好きなのでちょっぴり楽しみです。

実はPS4本体同時購入タイトルの『No Man’s Sky』の影響を受けて、
去年秋から年末まで、割と宇宙論に興味津々だった時期があるのですが、
今は別のことに心を奪われてしまい、せっかくのにわか知識も抜けてしまいました。
この辺は知識のつまみ食い癖のデメリットですよね。
せっかく興味があり、実際に調べ物をしたのに中途半端止まりのために知識として身につかない。
とりあえず、今興味を持っている分野に一区切りついたらまた地球の外に出てみたいと思います。
それにしても一体どんな発表なんだろうか……。

さて先週は対戦系にうんざりして、その代わりを探そうというところで終わったわけですが、
答えは意外とあっさり見つかりました。
3週間後の週末に発売を控えている『モンスターハンターダブルクロス』、
結局やるなら前作から引き継ぐことは間違いないのだから、
G級クエストに備えるという名目で前作で武器集めをしてしまおうという流れに。
発売を間近に控えているタイトルの前作をここで手を付けるのも勿体ない気はしますが、
最近の飽きの速さを考えるとおそらく三週間以内にまた流れは変わっているだろうし、
今のうちに武器強化や下位武器を集めておけば新作をスムーズに遊べるのなら、
これもこれでアリかな、と。
何より対戦系にうんざりな流れだったので、
ここで満を持して協力系マルチプレイの花形を遊ぶのは悪くない。

新作体験版はあっさり終わってしまい、新作らしい魅力はそれほど感じられなかったのですが、
改めて公式サイトなどを見てみると、
新狩猟スタイルの中でもアイテム調合に着目した“レンキンスタイル”がなかなか面白そうで、
今のエリアルスタイルから移行してみようかなと思っているところです。
武器は前々作からずっと操虫棍なので、ここで心機一転武器を変えてしまえば
新作もデータを引き継ぎつつ新鮮に遊べそうに思うのですが、
なにしろ操虫棍の軽さに慣れきってしまっているため乗り換えはなかなかハードルが高いです。
まぁ、今のうちに少しずつ試していくのも手か。

そういうわけで何やらモンハン復活となりそうな雰囲気の一週間を過ごしています。

コメントを残す