#4803

居間の居残り常連


最近どうも我が家の猫の「夜鳴き」が実家内でのプチ問題になっています。
以前からある問題ではあったのですが、最近はその鳴き方がますます強く、しつこくなっています。
大抵は実家で一番の夜更かしは自分で26時過ぎにリビングを消灯するのですが、
猫はリビングから人がいなくなったと同時に各寝室の前でニャーニャーと壮絶な訴えを始め、
酷いときにはそれが断続的に、延々と続きます。
最近は自分も三連休以上でないと生活リズムがあからさまに崩壊することも無いため
それのせいで眠れなくなるという悩みはそれほど無いのですが、
自分よりもかなり前に寝ているはずの家族はそれに起こされることも間々あるようで、
かといって自分自身の就寝時間を遅らせたところで別の人間の就寝時刻に合わせて鳴くだけで、
なんとも悩ましいところです。

今までの経験から、貰っているごはんが好きではない、体調不良で食欲が無い等の理由で
夜食をがっつり食べられなかったときにうるさくなるので、
ごはんを変えればおとなしくなることが多い、と思っていたのですが、
他の家庭ではどうなのかとネットでさらっと調べてみると、
どちらかというとストレスに原因を求める向きが多いように見受けられました。
つまり、日中遊んで貰えずに退屈をきわめたり、自分の居場所が無いと感じていたり、
あるいは単に不調だったりすることが夜鳴きに繋がっていると。
確かに振り返ってみれば、一人暮らし時代の実家帰省では猫とたまに遊んでいたものですが、
最近はリビングに自分と猫と犬だけになったときにたまにブラッシングするだけになっていたし、
飼い猫のストレス解消までは気が回っていなかったなと。

以前はビニールタイ(ケーブルを束ねるために使われる針金入りのアレ)が好きだったらしく、
放っておくとよくそれをくわえては持ち運んだり、
階段の上から投げてみたりしていたのを見かけたのですが、
飽きてしまったのか最近はそういう光景も見られなくなってしまっていました。
そういえばビニールタイに代わる遊び道具も全然無かったな、と。
前々からキャットタワーの導入を提案していたりもしていたのですが、
置き場がないだの、どうせ遊ばないなどのネガティブ意見が多くこんにちまで購入に至っていません。
要するに人間側が消極的すぎたのかなーと。
というわけで今日は試しに小さな遊び道具をAmazonでポチってみました。
これで少しでも改善するようだったら、少しずつ猫だけでも遊べる大きなグッズにも手を出し、
最終的にはキャットタワーまで行き着くことができればいいなと思っています。