#4808

早朝の激闘


昨日はさすがに当日内にブログは書かなかったものの、それでも寝たのは27時半過ぎでした。
それが祟ったのか、あるいは今がプチ閑散期に突入していることによる気の緩みからなのか、
起床はまさかの08時31分。全速力で支度しても微妙に出勤時間に間に合わない。
そのうえ気怠さが半端なかったので久々に当日欠勤を申し入れて休んでしまいました。
ざっと全文検索した限りだと2016年07月05日以来でしょうかね。

最近は割と慢性的に仕事モチベが低いのが徐々に深刻な悩みになってきています。
丸三年を迎えようとするにあたってマンネリ感が無視できない大きさになってきているというか。
与えられた立場で与えられた仕事をやるだけではそのうち限界が来てしまいそう。
ただその殻を破ろうとする人間が損をするような場面も数多く見てきたので、
そもそも今居る会社はそこまでの自由性は無いのかなとつくづく。

しかし今回はそういった意欲の問題、会社の問題とは別に、
そもそも朝のスケジュールがギリギリ過ぎることの反省が無きにしも非ず。
起床時間が5分違うだけで準備に焦る度合がまったく違いますからね。
具体的には、08時00分なら余裕、08時05分だと朝食を急いで片付ける必要が出てきて、
08時10分になってしまうと基本的には朝食抜きでコーヒーのみ。
08時15分は飛び起きるレベルです。
アラームは07時半、07時45分、08時00分の三つを用意しているのですが、
最後のひとつが鳴ったあとの数分間は毎日が眠気との激闘です。
まぁ、ある意味ここで頑張っているからこそ今の生活リズムを維持できているんでしょうね……。
そういうわけで現状は朝相当気合いを入れないと無事に一日が始まらず、
今日みたいに何らかの精神的・肉体的なブレがあるともうダメだったりします。
昨夜は長電話が長引いて自分の寝たいタイミングで眠れなかったというのもあり、
それと他の諸々が重なって今回のような事態に陥ったのかなと。

プチ閑散期によるモチベダウンは会社に着いてから考えるにしても、
アラームはもう少し早めに設定するなり、四つに増やすなりして対策が必須になりそう。
26時就寝というオフタイムのタイムスケジュールも一考の余地ありか……。

そういうわけで降って湧いたような平日休みの一日でしたが、
やはり体調不良は本物だったみたいで何も捗らず非常に薄い一日を過ごしてしまいました。
加えて多少なり後ろめたさもあってなおさら作業は捗らず。
平日休みだからといって無条件に良いとは限らないんだという当たり前のことを
改めて実感させられる一日だったように思います。
まぁこれで趣味系作業が充実していたら会社休んで何してんだという話になるわけで、
当然の流れといえばそうなんでしょうけど。