#4813

15年目の綻び


今日の出来事


そういえば先日、定期検診のために今年初めて歯医者に行ってきました。
虫歯は特に無さそうということだったのですが、
X線検査をしてみると大分前からある銀歯の根っこが何やら怪しいということで、
来月初頭からまた通うことになってしまいました。また医療費をがっぽり取られるのか。

自分が初めて銀歯を付けることになったのが正確にいつだったのかは覚えていないのですが、
軽く10年以上前であることは確か。
(待合室の少年ジャンプで『ONE PIECE』空島編の“恋の救出前線”というサブタイを読んだのを
何故かハッキリと覚えていて、そこから推察するに2002~2003年?)
そのときはまったく別の歯医者に一時期通っていたのですが、
削った穴が大きすぎていわゆる普通の詰め物だと不安定になるという理由で
クラウンという金属製の被せものにしたんですよね。
その内部で何かが起こっているとしたら……ちょっと恐い。
ちなみに処置済みの歯が二次的に虫歯になるというのは全然あり得る現象のようで、
処置が適当だと治してもこんな風に時間が経ってからダメになることがあるそうです。
そこまで考えると歯医者選びは結構重要な一事ですね。
今は近いからという理由で通っているところが割としっかり丁寧にやってくれていますが、
2012年に通っていた総合病院の歯科では人生で五指に入るほどの激痛を味わうなど、
担当医の腕が怪しいこともあっていろいろと大変な目に遭ったりもしたので、
その処置がきちんと上手くいっているのかイマイチ信用しきれない不安はあります。
今回の件と同じように15年くらい経ってからボロが出てきたりするんだろうか……。

コメントを残す