#4815

乗り放題に思いを馳せる


今日の出来事 文化


参考:[PDF] 会社発足30周年を迎えるにあたって – JR東日本

日本国有鉄道がJR東日本に移行して今年で30周年ということで、
いろいろキャンペーンをするそうなんですがその中に「JR東日本30周年記念パス」
というものがあり、少し気になっています。
これは青春18きっぷのように定額(13,000円)で普通列車が三日間乗り放題になるというもの。
対象エリアはJR東日本管轄内ほぼすべての区間、すなわち東北&関東&甲信越の一部。
特急券等と組み合わせれば特急列車や新幹線にも乗れると。

いつぞやに「青春18きっぷを使いこなす旅をしてみたいなー」的なことを書きましたが、
期せずしてその機会がやってきたことになります……が、
このきっぷ、よくよく見てみると細かいところで制限が厳しい。
まず利用可能期間が今年の07月21日から07月31日とかなりピンポイントです。
海の日連休にすら被っていないので、
使うなら必然的に07月4・5週の連休に有休を繋げる形になり、
かつ旅行前後には休みを確保できないということになります。この時点ですでに結構キツい。
時季的にはどちらかというと夏休みで遊び盛りな子どもに合わせた感じなんでしょうかね。

あと、乗り放題とは言っても乗車券だけで13,000円というのは相当の距離で、
三日間でそれ以上の距離を乗らなければ元は取れないということになります。
ちょっと調べてみると、東京駅から青森駅まで(739km)が乗車券のみで13,900円、
始発04時45分乗車で到着が21時07分、乗車時間12時間21分(乗り換え待ち4時間01分)。
これを三日間の旅行に組み込むのはかなりハードな気がしなくもない……。
調べてみると「北海道&東日本パス」という有効期間が一週間の乗り放題券もあるようで、
これを加味すると今回の30周年に合わせて旅行をプランする意義は薄いかな、
というのが正直なところ。
わずかな差額にこだわらなければ不通にSuicaでの乗り継ぎの方が柔軟性ありますしね。

というわけで今回は見送りが妥当かなーとは思いますが、
ただ遠出するなら次は地方がいいなとは思っているのでこういう情報収拾は続けていきたいですね。

コメントを残す