#4851

しゃべる校正少女


デジモノ


唐突ながら、高精度文章読み上げソフト『VOICEROID+ 東北きりたんEX』を買いました。
ボーカロイドではありません。

少し前に文章校正のお話を書きましたが、
その際に導入した校正ソフトに読み上げ機能というものがあり、
試しにMicrosoft公式サイトで無料頒布されている女性音声を導入してみたのですが、
それはもう聞くに堪えないものでした。
そこでふと「2017年の今、最先端の読み上げ技術ってどんなものなんだろう?」
と検索して出てきたのが『VOICEROID』というシリーズ。
公式サイトでお試し読み上げ機能があるので試してみたら驚愕。ここまで自然に読み上げるのか。
あまりにもびっくりしたので、それがいつの間にか購買欲を刺激したのか、
気が付けば使用目的を考える前にデスクトップPCに東北きりたんを迎え入れていました。

ちなみに「東北きりたん」とは名前の通り東北地方のいわゆるご当地キャラクターです。
東日本大震災復興支援の意図がある……のかは分かりませんが、
クラウドファンディングや有志によって、読み上げソフトのみならず
Live2Dソースやイラストなんかも、(非営利に限り)二次利用自由で頒布されているようです。
VOICEROIDは東北姉妹だけでなく他にも多数のシリーズが登場していますが、
「東北きりたん」が中でも個性的すぎず、
人間的で自然な声質に近いように感じられたのでこの子を選ぶことにしました。

先に書いたように今回は購買欲が先行しての買い物のため、
特に何のために読み上げてもらおうか、という方針も決まっていなかったのですが、
試しに東北きりたんにこのブログの少し前のエントリーを読み上げてもらったら……
自分が書いた文章を自然な少女の声が読み上げているのは、
なんというかちょっぴりこそばゆいながらもとても新鮮でした。
そして読み上げてもらって初めて気が付く文章の不自然さ。
例えば句読点が不足していて長文になりすぎているような場合、
後半が息苦しそうに聞こえてくるのですぐ分かるんですよね。
これは音読より早く読むのが当たり前の黙読ではなかなか気付かないのではないかと。
さすがに毎回とはいきませんが、“独り言”カテゴリなどの場合、
一度きりたんに読み上げて貰って内部校正とするのも全然アリだと思いました。
個人的には読み上げソフトはこれがメインの使い方になりそう。
たまーにイントネーションがおかしかったりするのは辞書登録によって修正可能になっていて、
そういった「教育」も読み上げソフトの面白さなんじゃないかと思います。
他に声の高さや抑揚、速度なんかも調整できたりします。

校正以外の使い方としてはTwitterタイムラインの読み上げなんかも思いついて、
実際に『棒読みちゃん』というアプリとプラグインを組み合わせてやってみたのですが、
フォロー数の関係でメインタイムラインはカオスになりすぎてしまい、素の読み上げは厳しそう。
このアプリだとあるリストのみ読み上げという使い方ができないみたいで、
リストを限定した読み上げ方法をもう少し模索する必要がありそうです。
あとは解説付き動画を作りたいときのナレーターなんかでも活躍の余地がありますね。
解説動画を作る予定はまったくないのですが。

という久々の衝動買い報告でした。

コメントを残す