#4860

連休を蝕む何か


ゴールデンウィーク前最後の出勤日。連休計画は結局カッチリとは決まりませんでしたが、
まぁある程度の緩やかさを持たせるのも大事なのかなと思っています。
それで、かなりカッチリ計画を組もうとしていた去年や、
現在の職場での最初で最大の年度末繁忙期を乗り切った直後だった一昨年のGW記事を読み返すと、
まぁなんというか全体としては「書きっぱなし」の連休だったんだなという印象。
なんだかんだで自分ってこうしてみると日課に追われている割合が多いらしく、
日課というものの重さと寂しさを改めて感じさせられるわけですが。

2015年GWはそもそも書く作業以外に具体的な遊ぶ計画が皆無だったらしく、
『ピクミン』チャレンジモード“樹海のヘソ”でTwitchデビューを果たしたくらいだったようで。
それが今にも繋がっているピクミン旧作復帰のきっかけになったと思えば
大きな転換点ではありましたが、
GWにやったことそのものとしては今思うと味気なかったなと。
2016年GWは例の東京一人旅を決行したのがこのときで、
この頃から充実感を「外」に求めるようになっていったのかなぁと思ったりもしますが、
読み返してみると突入時はここ数年の中でもとびっきりの虚弱メンタルっぷりで、
なんというか組もうとした計画が壮大過ぎて圧倒されてしまっている感があります。
そして旅行から帰った後半はやはりというか旅行分のエントリーを片付けるので精一杯という。
この辺からもやはり自分にとって一人旅というのはハイリスクハイリターンだと感じるし、
2016年はその記念すべき初回という重みが余計にマイナス方向に振れてしまったように思います。
2017年冬の東京出張と比べれば旅行自体は良いものでしたが……。

というわけで、今年は前日分までの日課がたまっている状態を水面下の状態としたとき、
それをせめて2日以下に抑えて残りを本当の意味で自由を感じられるようにしたいところです。
連休突入時点でゼロにすることはできませんでしたが、
今年は(良い状態とはいえないとはいえ)去年ほどメンタルが磨り減っている状態でもなく、
そういう意味でも足下の確認にはあまり時間を取られなくて済むかなと思っています。
ただあらゆる意欲の低迷は相変わらずで、突発的な遠出が実現するかどうかは五分五分ですが。

いちおう今回は九連休全体を通してやりたいことをひとつに絞っていて、
それとは別に日付別のイベントもいくつかピックアップしているので、
これを無理のない範囲でクリアしていけたらいいなと思っています。
先の四連休でも失敗したばかりですしね。そろそろ前車の轍を踏まない連休を実現したいところ。