#4898

歯車の軋む音


今日の出来事


行きたくなくて仕方がなかった土曜会議に出席してきました。
これを凌いでようやく今週は連休突入ということになりますが、清々しいほどに実感がありません。
会議の内容自体はここでは書きませんが、
まあ会社側で決めたのであろう議題的なものは中学校の道徳の授業レベルの抽象的な話題で、
正直これだけだったらもう途中退席もアリなんじゃないか、
というくらい一部の管理者が粋がるためだけの会議でしたが、
途中でいくつかの組に分かれて話し合う場があり、
そこでは実作業者間でぶっちゃけトークができました。あくまで議題に沿ってではあるものの、
グループメンバーがたまたま自分の話をよく聞いてくれる人ばかりだったので、
この時間はむしろ自分が粋がっていろいろ話せたので終始うんざりというわけではありませんでした。
まぁ、仕事と関係ない土曜出勤は二度とごめんだという気持ちには変わりありませんけどね。

なんというか、本気で分からないので誰か教えてほしいくらいなのですが、
会社側が何の意義も説明しない謎ミーティングを名目上出勤日の土曜日にやると言い出して、
それに不服を感じる場合、「何も文句は言わずにただ従う」ことが本当に正しいんでしょうか?
社内の暗黙上の合意としては何も言わずに従うのが正しいのかもしれない。
お金を貰っている以上は自分は会社の下で動くのが当たり前、
と言われればそうですとしかいいようがない。けれど、本当にそうなのかと。
そこに従業員側の意見を入れる余地が本当に何もなかったら、
それって体の良い奴隷みたいなものなんじゃないかと自分は思ってしまうんですよね。
まぁ、今の社内体制に満足していないからこそ感じることなんでしょうけど。

お金を直接くれる得意先などに対しての姿勢となるとまた話は違ってきますが、
上司や管理職なんていうのは所詮得意先やお客さんから頂いたお金を分け合っている間柄なわけで、
あの人たちが直接お金を生み出しているわけではないわけで、
だからこそ、この有無を言わせず従わせたいという空気感に強い違和感を覚えるわけです。
果たして、この気持ちを社内で共有できるのはいつになることやら……。

余談ですが上述のグループトークのぶっちゃけ話のとき、
社内コミュニケーションが話題だったのですが、
(出席していない)後輩はあんたのこと好きだよね、絶対に言うこと聞くよねという話をされました。
お願いだからそれを他の人の言うことも聞くようにしてくれとも言われましたが。
確かに今の後輩は自分的には(前回の反省もあるので)嫌われないように丁寧に接しているつもりで、
それで以前は甘やかさせすぎているんじゃないかとも言われたことがあるのですが、
ようやくここにきて客観的にも信頼を得ているように見えてきたのかなーと思ったり。
甘やかすだけ甘やかして辞められても困りますが。
しかしどちらかというと今は自分自身のモチベをなんとかする必要がありそう。

コメントを残す