#4902

止まってくれない進歩


いつの間にかWWDCの時季だったようで。
発表会のようすについては
アップルWWDC 2017開幕… – engadget日本版》を参照いただくとして、
個人的な注目としてはやはりiOS11ですかね。
『iFiles』といい、Dockといい、iPadのMac化が止まりませんね。
自分としてもタブレットを今後使うなら大きなスマートフォンとしてではなく、
小さなPCとして使いたいところがあったのでこのソフトウェアアップデートは素直に嬉しいです。
とは言えPCとして見るとどうしても周辺機器やソフトウェアその他の問題から
Windowsでないと厳しいという現実には変わりなく、
自分にとってのタブレットの立ち位置がこのジレンマを越えるのはなかなか難しいように思います。

iOS11はここで特筆すべきことは特にないですが、
ついに32bitアプリを切り捨てるとのことで、
今まで以上にアップデートに慎重になるべきなのはたしかのようです。
自分の場合はiPhone 7Plusで256GBを選んだことで旧アプリもすべてこれに入れてしまったので、
場合によっては次期機種変の2018年秋までアプデを見送ることもあり得るかも。

さらに今日は『Pokemon Direct 2017.6.6』と称してさまざまなポケモン新作の発表がありました。
ダイパリメイクだろうという大方の予想を裏切って、
まさかのSwitch版『ポッ拳』とサン・ムーンの続編『ウルトラムーン・ウルトラサン』。
さらには3DS/VC版金銀と、いろんな世代を驚かせた発表会でしたね。
思えば純粋な任天堂新作で最後にハマったと言えるのが2015年秋の『スーパーマリオメーカー』で、
いつぞやのテニスやペーパーなRPGは早くも黒歴史化する一方、
ポケモン関連は2016年に『ポケモンGO』『ポケットモンスター サン・ムーン』と続いており、
絶好調すぎて逆にファーストパーティの勢いのなさが気になります。
そういえば最近なんだかんだでポケモンばかりだな、と。
アプリ界隈もポケGOの次に流行ったのは
マリオでもなくファイヤーエムブレムでもなくコイキングでしたからね。
こういう風に見えるということは
自分がもはや任天堂コンテンツに興味を失ってしまったからなんだろうか……?

余談ですが今日、社会人生活で初めて本格的にWebデザインに関わる仕事をする機会がありました。
業種的には遠からず近からずといった感じの分野なので
今までにも仕事中にHTMLタグをいじる機会がなかったわけではないのですが、
なにしろ先週末のあの会議にうんざりしてモチベ最底辺だったところだったので、
突然意欲的になれる仕事を振られて寝耳に水でした。
これをきっかけにもう少し日常にメリハリを付けらればいいのですが。