#4910

軌道修正の季節


今月が終わってしまえばそこが2017年の折り返し地点。
やべーよ今年何もしてないよという焦燥感に駆られるのもこの時期恒例のイベントなわけですが、
そういえば今年は、というより去年から、自分は年間計画をあまり意識することがなく、
それ故にそういった焦りも薄かったように思うのですが、
その代わりふとしたときに「まだ何も出来ていない」という感情を思い出してしまったとき、
焦っていないことを焦ってどうしようもなく空虚に襲われてしまうようになりました。
行動しなきゃと一年間思い続けて結局実にならないのと、
行動しなきゃと思い詰めることを避けようとした結果空虚になって実にならないのと、
結果としてはどちらも同じ低次元なのでどちらが良いというわけではないのですが……。
それにしてもこの行動力の薄さはどうにかならないものなのか。

「計画」を生活の主軸にしようとしたのは幼少期からだというのは何度も書いてきましたが、
それが本格化したのが2008年なので、今年でもう丸十年ということになります。
それが今もって未だに年間計画は三振の連続という。
特に今年はただ惰性で計画を組んでしまったことは否めず、
一応Evernoteに2017年年間計画なるタイトルのメモはあるのですが、
こういった中途な時季に改めてみると
理想論で塗り固められただけの羅列であることは2010年頃から何ら変わっていないようで。

去年一年間で、せっかく計画は容赦なく軌道修正をしていくことの重要性を学んだわけだし、
07月に入る前に今一度これからのことについて思いを巡らせてみるのも悪くないかもしれません。
いよいよ後半だ、という実感を持って来月に突入したいところではありますね。