#4912

利用者を包む霧


デジモノ


Twitterで突如としてアイコンが丸くトリミングされてしまったとかで大騒ぎになっていますが。
ふぁぼをFacebookに倣ってハートの「いいね!」にしたかと思えば、
次はアイコン形をLINEに倣って丸くしてしまうTwitter、一体どこに向かっているのでしょうか。
なんというか、2010年代初頭前後にもてはやされたWebサービスは
今、ことごとく迷走状態にあるような気がしてなりません。
自分が2010年からずっと使っているオンラインメモアプリの『』も、
iOSアプリがver.8になってからはアプリの使い勝手が著しく悪くなってしまい、
確認する限りはメジャーアップデート以降の不具合修正では一度も良くなっておらず、
iTunes Storeのレビューは未だ大荒れです。

ここ2~3年くらいの自分のTwitterメインアカウントは
もうほとんどピクミン界隈のグループトークとしての用途としてしか使っていないので
偉そうに「Twitterはこうあるべき!」と言える立場なのか怪しいところもあるのですが、
通知センターに他人のアクティビティが表示されるのは
各人のふぁぼRTが筒抜けになってしまうから嫌だという声は大分前からあるし、
ツイート検索時、名前を含めて検索してしまうので
あるキーワードを名前に含むユーザーが検索妨害になってしまうという問題も前々からあるし、
いつぞやに実装された投票機能は未だに公式アプリでしか使えないという……。

そういった声は大分前からあるし、
今年初頭にハッシュタグでユーザーから意見を募る企画もやっていたというのに、
何故こうもユーザーの要望から乖離したアップデートしか現実にならないんだろう?
これはいちユーザーとしての不満というよりかは、
ただただそういう運営方針が不思議で仕方がありません。
自分や自分の周りにある上述のような要望は日本独特、あるいは自分の年齢層独特のものであって
世界的にはニッチな要望に過ぎないのか……?

Evernoteは改悪しつつもプレミアム料金値上げなども断行しているので、
お金のやり繰りもなんとかしようとしていることは分かるのですが、
Twitterはここまで至って未だに無料サービスであり続けているので
ある日突然「何月何日に終了します」などという報道がなされる可能性もゼロではなく、
その点ではかなり不安です。すぐに代替サービスは登場するでしょうが、
ここまで積み上げたものを再構築する気力はもう残っていないしなぁ……。

まぁでも、Twitter存亡論も早いところでは日本語化した頃から言われている割には
一向に本当に終わる気配が見えないし、
ただのネガティブ妄想に過ぎないと言われればそれまでなんですけどね。
サービス終了が現実にならないことを祈りつつ。
でも、お願いだから不必要なアップデートは控えて欲しいです本当に……。
変化についていけなくなりそうで不安になる。

コメントを残す