#4917

安定に捧げる一時間


自分


今日この記事を書くことで崩れてしまいそうですが(執筆開始時点0時40分)、
実は今週は「01時までに入眠する」という目標をひそかに掲げていました。
前半は就寝時間が0時~0時半で安定していたので目標は達成できていたのですが、
そのおかげか今週はかなりネガティブシンキングが抑えられているように感じます。
あと単純に朝起きるのが楽。帰宅後の疲労感や眠気はまったくないわけではないのですが、
逆にアフターファイブに何もできずに終わるということもなく、
普段より1時間多い7時間睡眠でこうも変わるものなんだなと思い知らされています。

きっかけはYahoo!ニュースの
ちゃんと眠れていますか――働き盛りが危ない「睡眠負債」 – Yahoo!ニュース
という記事を見かけたことでした。
同じような睡眠リズムに警鐘を鳴らす系の記事は定期的にみかけますが、
今回は6時間睡眠と8時間睡眠でそこまで顕著な差があることが明確に示されていたので、
それならとりあえず7時間睡眠を目指してみるのもアリかもしれないなと。
そして三日間実践してみて、睡眠不足は人生の敵だという認識を改めて感じました。いやホント。
ネガティブシンキングが抑えられているというのは、
今週は故あって職場の人と雑談する機会に恵まれているというのもあるかもしれません。
ブログが「書く」という行為によって心のわだかまりを処理する手段だとしたら、
「話す」という行為のそれも侮れない……というかブログよりかなり効果的なのでは、
と思ったりもしています。まぁ、そうそう都合良く鬱憤を晴らす相手がいるわけでもないわけで、
どちらが良いかというのは一概には言えないところではありますが。

とりあえず当面は、アフターファイブをいかに充実させるかというところに集中し過ぎずに、
0時には床に就くくらいの気持ちである程度ぐだぐだを許す感じで過ごしていきたいと思います。
そうやって本当に気持ちに余裕ができたら自ずとやりたいことも見えてくるだろう、という作戦。
まぁあらゆることには消費期限があるので、
そのうちまたそうも言ってられないと詰め込みたくなる周期は来るでしょうけどね。
今はどちらかというとサボりたい周期のようです。
ならば徹底的にサボってみるのもたまには悪くない、のかも。

コメントを残す