#4918

実感なき現状維持


いつぞやにプチトラブルがあった血液検査付き健康診断の話を書きましたが、
今日、その結果が返ってきました。
血液検査をしたのは四年ぶりということで、
四年前と比べるとお菓子類をかなり食べるようになったので血糖・中性脂肪辺りどうなのか、
と思っての追加検診申し込みでしたが、結論から言えばなんともありませんでした。
唯一、LDL(悪玉)コレステロールだけがほんのわずかに基準値を下回っていますが、その程度。
というよりむしろあれだけ洋菓子を食べているのに
ケーキなどに大量に含まれるコレステロールが不足しているってどういうこと??
自転車通勤でカロリーを消費しているからとかなんでしょうかね。

まぁ、そんなわけで少し気になっていた健康状態でしたが、
現状のペースでは何ら問題ない……というよりむしろコレステロール不足ということが分かったので、
お菓子の購入ペースは従来通りで行こうかなと思います。
最近は毎週水・金にいつでも食べられるチョコ類数個+帰宅後即食べる洋菓子を買うのが
一週間のリズムとして定着しつつあります。これでもかなり落ち着いた方ではあるのですが、
もう定番ものは食べ尽くしてしまったので徐々に高価な方に流れつつあるのが
健康面とはまた違った意味で悩みどころです。お菓子代は月12,000円程度が上限ですかね……。

あと健康診断恒例の懸案といえば視力検査ですが、今回はまったく落ちていませんでした。
それでも両眼平均0.45でC判定ですが、四年前の平均0.15から徐々に回復傾向にあります。
今年初頭はさすがに健康診断の結果如何によってはメガネも視野か、と思っていましたが、
今の生活を続けていく限りはまだ必要はなさそうな感じ。
ちなみに相変わらず体重は50kgの大台に乗れず、こちらもC判定でした。
よくお菓子をよく食べるという話をすると
「30越えてから一気に太るよ!!」と忠告を受けるものですが、果たして本当なんでしょうかね。
十年後の自分は今と似ても似つかぬ姿になっているんだろうか……。
ちょっと想像したくないですが。

というわけで結局肝心の血液検査はなんともなかったという報告でした。
血液検査はある年齢を超えると自動的に検査項目に加えられるそうで、
次回の採血は自分から望まなくてもそう遠くない将来にありそうな気がしないでもないです。