#4951

ネガティブの氾濫


会社のことを書こうとしたのですが完全に愚痴そのものでしかないので10行くらい書いて消しました。
以前は「愚痴もありのままの『その日』を書き残すのに有用だ」というスタンスでしたが、
やっぱりプライバシーその他のことを考えると良くないのかなと思う今日この頃です。
でもやっぱりマイナス面で自分が何を思ったかは書き残しておきたいし……
というモヤモヤがブログの運営方針に負の力を与えていたりするんでしょうか。
さて、愚痴専用サブブログの開設はいつになることやら。
いやーでも愚痴「だけ」の蓄積ってそれ本当に人生の役に立つのか……?

まぁ、さらに突き詰めるとマイナスをそぎ落とした日々の備忘録は
本当に「自分そのもの」と胸張って言えるのかという別の問題も浮上してくるわけですが。
でもやっぱりプライバシーの問題がなぁ、
ということで今はそういったモヤモヤ感はある程度熟成して“独り言”形式か
その下位分類の形にするというスタンスでやっていて、
リアルタイム感はないですが
まぁこれはこれで自分の当時の意見を反映はしているかなとは思っています。
ただ、そうなると結果的に普段の記事からはネガティブ色を削ぐ形にはなっているので、
当日の話題がやや明るい方向に無理矢理狭まれている感はありますが。

というわけで今日は会社のことは書かない方針で行きたいところですが、
考えてみれば会社のことを除いても豪雨による土砂崩れ、避難勧告、そして川の氾濫と
自然災害にどっぷり浸かった一日で、
会社の件を差し引いても決してポジティブでもありませんでした。
近所の某一級河川はそれでも氾濫することなく堂々と流れていましたが、
支川や田んぼ脇の2m程度の用水路などは氾濫していました。
一昨年の台風はさらに一般道が冠水するまでに至ったので、これでもまだ最悪ではないのですが。
自分は豪雨水害といえば2004年のアレを思い出しますが、
2011年の同時期にも似たようなことがあり、そして年配者には1998年の方が印象的だったようで、
水害のたびによく1998年の話題が出てきます。

とはいえ、最近はもう全国各地で今までにないような水害が起こりまくっているので、
そういうのを目にすると過去の水害も霞んでしまいますけどね……。

というわけで一連休を挟んで繁忙期の5日目でした。順当に行けば今週木曜日には終わり、
週明けには仕事も減る……はずなので代休を取ろうかなと思っているのですが、
どっちに転ぶのかはまだわかりません。