#4958

駅に集う伝説鳥


繁忙期の代休にして三連休の最終日。
今日はお昼ちょい過ぎに溜まっていた11日分の下書きに決着がついたので、
午後は調子の悪いマウスの買い換えと散髪のついでに、
』で今日まで開催中のフリーザー捕獲チャンスに参加してきました。
が、結果は掠りもせず収穫は皆無でした。

ついに実装された『ポケモンGO』の伝説ポケモンは、
野生では一切出現せずレイドバトルでのみゲットするチャンスがあります。
レイドバトルとは、各ジムで時折出現するボスとなるポケモンを、
その場に居合わせた最大20人と協力して戦うというもの。
レイドポケモンは伝説のポケモンに限らずあらゆる(比較的強い)ポケモンが出現し、
レイドイベント状態になったジムはチームカラーに関係なく参戦することができ、
無事に倒すことができればポケモンゲットチャンスへと移行します。

伝説のポケモンは、様々なレイドボスに紛れてたまに出現します。
が、ざっと見渡した限りだとジムが密集している場所ではそこまでレアではないようで、
また受付時間が2時間くらいあるので見つけることそのものは思ったより苦ではありません。
問題は戦うところです。
このレイドバトル、一人ではまず間違いなく突破できません。
駅へ向かう道で一度、寂れた神社にフリーザーが出現しているのを発見したので行ってみたのですが
見事に自分以外誰もおらず、挑んでみるもまったく歯が立たないという。
それもそのはずで、このゲームにおける強さの指標「CP」で言えば、
伝説のポケモンはおよそ20,000~50,000程度の値を持っています。
自分が持っている一番強いポケモンが1,800CPなので、少なくとも10倍以上の強さ。
攻撃してもダメージが通っているのか分からないほどの微少なダメージしか与えられず、
相手のスペシャルアタックが来ればあっさり一撃でダウンするという有様。
これはまず何より人がいる場所に行かなきゃダメだ。
ということで、改めて駅に到着。
探してみると来た方とは反対の広場にフリーザーが出ているではないか。
さっそく行ってみると、大学生と思しき集団がざっと15人ほどたむろしていました。
この集団に紛れれば行けるかも、ということでさっそくチャレンジ。
さすがは大学生、あっという間に集まった20人グループはあっという間にフリーザーを倒し、
自分は貢献度一位のグループに紛れ込んでついにゲットチャンスを掴みました。

……が、このゲットチャンスこそが本当の壁でした。かなり無理ゲーですこれ。
ゲットチャンスでは通常のモンスターボールを使うことができず、
貢献度などに応じて配布されるプレミアボールを使うことになります。
で、そのボールの数というのがやたら少ない。頑張って10個程度しかもらえません。
しかも伝説のポケモンは当然赤サークル(=非常に捕まえにくい)で、
ズリの実を使ったところで焼け石の水。
瞬く間に支給ボールを使い果たし、逃げられてしまいました。いやーこれは無理でしょ。

フリーザーのいた場所がちょうど散髪屋のすぐそこだったので一旦床屋に入り、
出たあとは帰路に沿って探検していると今度はルギアを発見。
ここでも比較的すんなり20人集まってバトルは突破することができたのですが、
今度は貢献度最下位でボールを6個しか貰うことができず、
きんのズリの実を使ってみましたが一度もボールに入れることができませんでした。
これはあれですね、普段から強敵を捕まえる経験が結構物を言う感じですね……。

ルギアは最終日未定だったと思いますがフリーザーは今日が最終日のため、
自分は駅をあとにした時点で完全に諦めたことになります。
まぁ……まさかフリーザー出現の機会が今回が最初で最後というわけでもないだろうし、
ここは気持ちを切り替えて来週末のファイアー出現に賭ける感じですかね。
しかしファイアーを狙うにしても、
本当に欲しかったら駅周辺を丸一日徘徊する覚悟は必要だろうなぁ……。
来週末までルギア出現イベントが続いていたらそれもアリですかね。

にしても、今回の件で改めて思ったんですが『ポケモンGO』やってる人の多いこと多いこと。
さすがに全盛期並みとはいきませんがそれにかなり近い勢いを感じました。
今日がフリーザーの最終チャンスであることと、夏休みだからというのもあるんでしょうかね。
一年経ってもあの勢いはまだ衰えていないということを身を持って体感した一日でした。