#4967

蒸し返す夏


自分


執筆時点07時16分、週明け出勤のおよそ70分前。
ここ最近安定していた休日起床時間が昨日は久々に13時と午後起きだったのと、
室温33度から一向に下がる気配のない熱帯夜のおかげで完全に寝付くことができずまさかの徹夜。
退勤後、ブログを片付ける精神的気力があるとは到底思えないので、
朝ブログを済ませてから仕事に出ようと思います。
平日早朝に書いた記事は多分4,967本中片手に収まるくらいなんじゃないかと。

今思えば眠れない夜にせっかくならいろんなアイデアをまとめておけば良かったと思うのですが、
如何せん気温その他の環境が完全にそれをさせない環境だったのは確か。
というわけで、こういうときにはブログアーカイブの読み直しが捗るもので、
来るお盆休みのために去年夏頃のアーカイブを読み返していました。

といっても去年の夏は何か大したことをしていたわけでもなく。
一言で言えば『ポケモンGO』三昧でした。もう本当にそれ以上でもそれ以下でもありません。
2016年の夏休みは今年と同じく四日間でしたが、
当初は二日くらい遠征するつもりが気が付けば全日外出しているという。
特に捕獲ポケモン数の目標を立てて出た二日目がピークで、30km超を日没後まで走っていたようです。
田舎故か、図鑑がすでにある程度埋まっていることもあってか収穫はイマイチでしたが……。

そういうわけで結果だけ見れば2016年の夏は十数匹のポケモンを捕まえた、ただそれだけ。
でも率直な気持ちとしては、近年の長期休暇の中ではとても後味の良いものでした。
あの夏があったからこそ、2016年の象徴的なタイトルであるところの『ポケモンGO』を、
自分自身の思い出として取り入れることができたと思うからです。
「ただの四連休」という感覚で割り切っていたのも良かったかも。
なんにせよ、今のように焦ってあれをやらなきゃ、これをやらなきゃと思い詰め、
結果的に及第点ギリギリかそれを下回る出来で終わってしまうというような
いつもの連休にありがちなパターンを回避できただけでも、
自分の連休計画の在り方としては評価に値すると思います。

しかしだからといって、レイドボスが実装されたとはいえ、
今年の夏も『ポケモンGO』一点に集中するのが正しいのかと言われるとそれはまた別の話。
やっぱりあれはブームの渦中にあり、今までにない体験ができると思ったからこそであって、
今年それをやっても焼き増しに過ぎないことは否定できません。
まぁ、サンダー捕獲のために一日費やすくらいはアリかなと思っていますが……。

かといって、2017年GWのように突発旅行で充実感を得るのもなかなか難しそう。
アーカイブを読み返して思ったのは、やっぱり「頑張れば手に届きそうな目標」って大事だなと。
二日目の遠征で頑張れたのも、ひとえに図鑑80匹という目標があったからこそだと思うんですよね。
日没時点で77匹だったことを考えると、あれは70匹でも90匹でもダメだったと思います。
そういう、先見性のある目標が立てられさえすれば
なにもポケGOにこだわらずとも、場合によっては趣味系作業でも充実感は得られるのではないかと。

今年の夏休みはぶっちゃけこの時期にしかできないいろいろな作業が詰まっており、
このままいけば義務感に押されて作業三昧な四日間になることは避けられません。
そういうわけで連休に入る前の今、自分がやるべきなのは、
それらタスクの整理整頓を突き詰めて「頑張れば手に届きそうなライン」を見極めることなのかなと。
それである程度余白ができたら、ポケGOみたいなイベントを加えていきたいところ。

というようなことを眠れない夜に考えていました。
とりあえずまずは四連休の前に目の前の四連勤を凌がなければ……。
どちらかというと生活リズムの矯正の方が手強い感じですかね。閑散期の徹夜はかなり辛そう。

コメントを残す