#4969

見えない塵も積もる


デジモノ


昨日、楽天モバイルというMVNO(いわゆる格安スマホの取り扱い業者)が、
サマーセールと称して『SH-03M』を一括12,800円で販売していると知り、
実はついさっき購入を決心して本人確認書類を撮ろうとしていたのですが……。
申し込みの最終段階でセールは今日の午前中に終わっていたようで、断念しました。
今月末までのセールということで自分にしてはかなり早く動いたつもりでしたが、
セール自体が今月の月初からやっていたそうで、気付くのが少々遅かったようです。

もうかれこれ二台持ち妄想は数年にわたって続けているわけですが、
SH-03Mのような小型×狭額縁にターゲットを絞ったのが2014年初頭のことなので、
端末の方向性を絞ってから数えてもすでに三年半以上が経過していることになります。
最初は303SHというSoftBankのキャリア製スマホへのメイン回線機種変から始まり、
同型のau回線格安スマホに夢を膨らませる時代を経て、
ついに出たSIMフリー系列の新型同型モデルが今回の『SH-03M』。
しかし定価がほぼ50,000円という、もはや格安スマホとは言いがたい価格設定に躊躇していました。
それが12,800円となると、あとは少額の通信料を一年分払ってもお釣りがくるレベル。
それだけにやはり注目度も高かったということなのか、
どうやら今回のキャンペーンで最速の在庫切れだったようです。

一応明日の帰りに家電量販店の格安スマホコーナーを見てきて、
そこでも在庫が切れていたら素直に白ロム狙いに切り替えることにします。
今の白ロム価格相場は30,000円を若干切るぐらいですが、
Wi-Fi回線だけのおもちゃとして考えると、20,000円くらいまで落ちたら購入視野ですかね。
……というより、今の自分の現状をよくよく考えてみると
サブ回線はややコスパが悪い感もあり、最初からテザリング前提の運用の方が無難な気も。
購入手続きを8割まで済ませておいて言うのもなんですが。

余談ですが、手続き前に一応新しい月額課金を契約する前に既存の分を整理しておこう、
と思い立ちクレジットカードの引き落とし一覧をざっくり整理していたのですが、
すぐ解約できる無駄な課金だけで1,049円分もあったから驚き。
主にゲーム関係でした。PS4のオンラインサービス課金と、e-AMUSEMENTの有料サービス。
いずれもすでにがっつりプレイすることはなくなった界隈のサービスで、
「まぁ完全に卒業したわけではない/需要がないわけではないだろう……」
というためらいから自動更新を継続していたものでした。
格安SIMはデータ通信だけなら1,000円以下で十分使えるレベルなので、
そういう視点から考えるととんでもない無駄遣いでしたね……。
あとニコニコ動画のプレミアム課金も残っていて、
これも大分迷ったのですがまったく利用していないわけではないため今回は保留としました。

最近はもう本当に電子決済がメインになりつつあり、
お金を使っている実感が薄れてきているのが恐いところではあります。
クレカ明細も普段からチェックしているわけではなく、年末のまとめで驚かされることも……。
こういう行き届かないところで来ている微細な請求が積もり積もって結構な額になるんでしょうね。

というわけで二台持ち問題についに決着かと思いきやまさかの頓挫、
そして何故かクレカ使用の怖さを知る方向に流れ着くというなんともいえない退勤後の夜でした。
お盆前閑散期もあと一日……。

コメントを残す