#4972

見送りの二日目


2日目。夏風邪の症状は大分和らいだので、
甲子園5日目第2試合を見届けてから駅周辺へポケGOしに出掛けていました。

2016年の甲子園では北陸勢同士の戦いの末に敗北した地元校でしたが、
今年は四国の徳島勢を相手に初っぱなから2ランホームランを連発する絶好の立ち上がり。
これは今年かなり行けるんじゃないか、と思っていたら中盤はエラーの連発で取りこぼしが多く、
結局9-5の逃げ切りにて2回戦進出となりました。
地元勢所属のトーナメントH組はこのほかに
仙台育英(宮城)、大阪桐蔭(大阪)といった筆頭優勝候補クラスの強豪が揃っていて、
ここを突破できればもうこちらのもの、というくらいの高い壁なのですが……。
今日の中盤の守備を見ていると強豪校相手には厳しいんじゃないかというのが率直な感想です。
せめて二回戦突破、頑張ってほしいなぁ。

地元校はいつぞやの2009年の快進撃のような粘り強さがあったと思います。
2ストライクからもとにかく食らいついてチャンスを待つ。
そのせいで2回の時点で相手ピッチャーの投球数が80球を越えるという事態になっていて、
おかげで3時間近くの長時間試合になり、終わったのは15時ちょい過ぎでした。

そこから「まあ1日くらいなら」というつもりでいたポケGO散策に出掛けたのですが、
結論から言って、サンダーはゲットチャンスに巡り会うどころか
一度も戦うことはありませんでした。
駅に付くやいなや駐輪場前のモニュメントに人だかりができており、
もしやと思って見てみるとルギアが出現していたので挑戦してみるも逃げられ、
そこから改めて周囲を歩き回るもレイドバトルがさっぱり発生していないという。
フリーザー挑戦のときと比べると明らかに数が減っているのは自分がミスティック所属だから?

駅周辺はポケGOのマップで見てざっと15~25個程度のジムがあり、
フリーザーのときはこのうち常時5~8カ所ほどに
入れ替わりながらレイドボスが出現していたのですが、今回はせいぜい3カ所程度。
とりあえず駅周辺で済ませられる用事を片付けながらしばらく彷徨っていたのですが……。
しばらく見ていても状況が変わらなかったので諦めて帰ってきてしまいました。
いちおうこの短い往復でテッポウオとニドキングを新たにゲットしましたが、
割に合わなかったのは言わずもがな。
うーん、レイドボスではなく最初から普通のポケモンを探すルートにした方がよかったか。
とはいえ帰りがけに雨が降ってきたのであんまり遠出してたらそれも悲惨だったでしょうが。

今日は夕食が何故か上物のうな重でがっつり量があったので、
夕食後は満腹感と疲労感によって2時間ほど寝てしまっていました。
11時起きなのにそんなことをしたために夜が地獄だったのは言わずもがな。
連休中の夜更かしも、昔ならいろいろなことに思い耽ってそれはそれで充実感はあったのですが、
夏場はどうも考えるのに必要なエネルギーを湿度と室温に奪われているようで、
このときは考えることさえできない非充実な一日でした。
こういう環境の厳しさを考えると、
夏休みはもはや自由時間をがっつり活かそうとするのも不向きな季節なのかなぁと思ったり。