#5004

決闘へ至る道のり


ゲームのプレイ日記

昨日ダウンロード購入した『PUBG』、
二日目にしてあっさり5人まで残り、トップ10の一角を体験することができました。
100人リアルタイムサバイバルなFPSであるこのゲーム、
どうやら逃げに徹すれば生き残ることはそこまで難しくなさそうな感じ。
最初の着陸地点は民家が少なくてもいいのでとにかく人と遭遇しにくいエリアを選び、
あとは武器調達しつつ最終エリアに向かって走るというところまでが現在のテンプレ。
やはりというか乗り物が強いという印象です。
今日、残り5人まで残ったときは比較的珍しい雨天のフィールドでしたが、
最初にバギーを発見したのでそれで予想最終エリア付近までとにかく一直線に走り、
人の少なそうな民家の屋上でずっと張っていました。
ドンパチやりあうのも最後だけだったので
画的には張り合いはないと言ってしまえばそれまでなのですが、
現実的にはこういったかくれんぼ重視の動きの方が生き残りやすいです。

とはいえ最後の最後は撃ち合いになるのは必須で、
これまで徹底してかくれんぼしかしていないのにそれに立ち向かえるかどうかは微妙なところ。
そのため、トップ10入りはビギナーでもまあなんとかなるものの、
1位狙いとなるとやはり途中でキルを取ってアイテムを奪い取るなどの手段が必須になってきそう。
必ずしも人を避けるのが正解ではなさそうだな、というのが今日の感想です。

そんなこんなで我が家ではしばらくサバイバルゲームが流行しそうな予感。
……ですが、繁忙期明け初日のスマホゲームブームはとっくに終息していたりするので
今回もどこまで持つかと言われると、なんともいえないところではあります。

今週からは勤務中に帰宅後なにしようかを考えるくらいの余裕が生まれてきているので、
さっそく今日は帰宅後のタスクを現実的な範囲であれこれ選定していたのですが、
実際にはPUBGで夕食後の時間の大半を取られてしまい今に至ります。
趣味系も年度明けてからさっそくやりたいことがチラホラ出てきているので
溜まりすぎない程度に少しずつ片付けていきたいところなのですが……。

なんだかんだでこの数日は精神的にも安定していて、
お盆休み四連休はいろいろな面で失敗だったけど
今回はいろいろなことを片付けてスッキリするという面ではわりかし成功だったのかもしれません。
この五連勤はその火を絶やさないようにしたいところですが、
あんまりこういうことを事細かに意識するのも良くないんでしょうね。

0

コメントを残す