#5005

遊ぶために必要な数字


そういえばこっちにはまだ書いていませんでしたが、
実は13周年を迎えた日に本家ブログ兼特設サイトの更新通知として使っていたTwitterアカウントを
それぞれサイト別に分けて運用することにしました。
このブログの更新通知用は従来のアカウントをそのまま使っていますが、
特設サイトは新規にアカウントを取得することにしました。
そこでひとつちょっとした問題があったので備忘録がてら書き残しておきます。

というのも、TwitterはいつからかLINEと同じく
セキュリティ認証に電話番号を使うようになっています。
アカウントを作成しようとすると入力した電話番号にアメリカから自動音声の電話がかかってくるので
音声で伝えられる番号を入力して認証するか、番号あてのSMSを入力するという方式。
最初、アカウント作成時に電話番号認証をスキップしたままアカウントを作れたのですが、
作ってほどなくしてアカウントがいきなり凍結してしまい、
凍結理由が「電話番号を認証していないから」とのことでした。
じゃあ何故スキップできるようにしたのか……という疑問はありますが、
ともあれ自分は携帯番号をひとつしか持っていないのでそれを使わざるを得ず。
するとAPIを使うために同じ番号を登録していたメインアカウント向けに
「あなたの番号が他のアカウントでも使われています」的な英文メールが飛んできました。
今度はメインアカウントが停止してしまうのかと思いきや、
今のところサブに電話番号を認証したままでどちらとも無事です。

今まではなんとなく必要性が曖昧だったために、言及するも未だ実現していない携帯の二台持ちですが、
今回の事態をきっかけに本当に「趣味用」としてサブ番号を持つ必要が出てくるかもしれない、
と初めて強く感じました。
今回はたまたまメインアカウントが凍結しないで済みましたが、
このまま番号認証を欠いた状態でアカウントが存続できる保障はどこにもないわけです。
Twitterだけでなく、今後もネットサービスのアカウント作成に番号認証が必要になってくるとなると、
あくまで現実生活用として持っている電話番号を、
今後もずっとネット名義で使っていくのは凍結云々以前にかなり抵抗感があります。
Twitterもアップロードされた連絡帳に自分の携帯番号が入っている相手を自動フォローするという
LINEのようなリアル紐付け機能があるので、
こういうのをうっかり通してしまったら……と考えるとどうしてもリスキーなのかなと。

問題はそういった「違和感」やプライバシーの問題のためだけに
月1,000円ちょいの通信料は見合っているのかという。
スマホがもう一台使い倒せると思えば安いのかもしれませんが、
先日も書いたように端末だけなら白ロム+Bluetoothテザリングで十分という現実もあり、
この辺はMVNO界隈をもう少し調べてみてから再検討ですかね……。
どうも自分の二台持ち妄想は「欲しい!」「必要だ!」から
その先の具体像になかなか辿り着いていない気がする……。