#5098

冬季浪費症候群


ゲームのプレイ日記 デジモノ


今年夏頃に一度は決心して買う手続きを途中まで進めるところまで行ったスマホ二台持ちの件。
結局あのときは目的の端末の大幅値下げセールを品切れによって逃すことになりましたが、
それ以来Amazonに価格変動監視アドインを入れて、
新品価格があるラインを下回るまで待っていました。
待ち続けること丸三ヶ月、この数日で急に最安値が続落しておりボーダーの直前まで来ています。
目標額は25,000円。ここ三ヶ月の最高値は38,000円。定価は49,800円税別。
ちなみにセール時価格は回線契約込みとはいえ12,800円という暴力的な安さで、
さすがに白ロムだけをこの価格で買えるとは思っていません。
定価との比率で考えると2万円台でもかなり下がってきた方なのではないかなと思います。

さて、これを買うべきか否か。
サブ端末は未だにSO-04Dを使っているくらいなので間違いなく需要はあるのですが、
何しろ今度の東京旅行の出費がざっくり99,000円を見込んでいて、
おそらく10万円は超えるのではないかという大出血なんですよね。
それが分かりきっている今、果たしてここでさらに2万円超の買い物をしていいのか……。

約五年ぶりAndroid復帰もなかなか新鮮味がありそうではあるんですけどね。
これが例えば19,800円とかならおもちゃとして割り切れるのですが、
25,000円はその手軽さが感じられないギリギリの線なんですよね。
この差5,200円に詰まっているのはいったい何なのか。

さて今日は昨日に引き続き徒歩通勤でしたが半分以上は自転車で走れたため、
がっつり歩いたという実感もなく中途半端でした。帰りには完全に融けており、
とりあえず週末に筋肉痛に悩まされることはなさそう。
』はもちろん孵化が捗り、ついにラッキーと出会いました。
しかし通勤路は自宅の方にポケストップが集中しており会社付近にはさっぱりないため、
6個のタマゴを一気に孵化したあとは歩数を持て余してしまいました。
ポケGOログイン期間中は何かにつけて孵化装置を買う習慣が付いていますが、
ポケストップの数などを考慮すると同時孵化数を調整してみる余地があるかも。

コメントを残す