#5108

冒険費用


今日の出来事

ちょっと早いですが、マネーフォワード連携のざっくり経理計算が終わったので
今年の趣味代事情をざっくり振り返ってみることにします。

まず食費。これは会社での昼食や飲み会なども含まれているのでどうしようもない反面、
今年に入って加速度的に購入回数が増えてしまったスイーツ類など間食も含まれるため、
ほぼその間食によって左右されるのですが……結果は前年比5,000円増。
まぁ妥当な範囲でしょうかね。というか週三ペースでプリンを買っていた割には増えてない……?
今年は諸事情で飲み会がかなり少なかったのでその分をプリンが埋めた感じでしょうか。

次にゲーム代。こちらも前年比約6,000円増という微増。
去年はPS4を買い、そして今年はNintendo Switchを買ってしまっているため、
なんだかんだでメイン趣味の中でもそこそこの額をキープしています。
ピクミンばかりのつもりが、なんだかんだで最新タイトルばかり遊んでいた一年だったような。

音楽代。これは例年10万円前後だったのが大幅減となり、今年は5万円台に。
今現在ようやく盛り返しつつありますが、夏場を中心に音楽は完全にただのBGMと化してしまい、
新規アルバムを探すのも習慣故に仕方なく……というどん底の時期も何ヶ月かありました。
ただ、そういった新規楽曲探しの衰退の影で
マイレート★2を片っ端から聴くのがマイブームになり、再生時間そのものは増えていたりして、
音楽が生活に絶対必要なのは間違いないのですが、
今年は新しい音楽に対する探究心がかなり抑えられていた一年ではありました。

書籍類は電子書籍(主に漫画)と紙書籍(主に一般書籍)に部門が分かれていますが、
電子書籍は25,000円ほどの減、紙書籍は前年とほぼ同額でした。
読書についての振り返りは前エントリーに任せますが、
積ん読については今年はわりと意識的に避けてきたつもりではあって、
にもかかわらず合計金額が変わっていないのは、いつぞやに衝動買いした
『サイエンスペディア』シリーズの合計10,000円が大きく反映されているからかなと。
普通の新書だったら10冊以上買えるわけですからね……。

家電製品は約10万円の大幅増。
これは約9万円した34インチ曲面ディスプレイが増額分のほとんどを占めています。
しかしそれを差し引いてもなんだかんだでそこそこの出費をしてしまっているんですよね……。
明細を見てみると、キャプボやグラボの新調の影響も大きかったようです。
もし二台持ちを実現していたら過去最高の2015年を上回っていたかも。

iTunes関連(iTunesカードによる出費)はなんと6万円台から1千円台という大幅減。
iTunes Storeでの消費のうち音楽アルバムを除く出費がこの部門になるのですが、
今年は本当に最初から最後まで有料アプリを買ったり
フリーミアムアプリに課金したりといったことがありませんでした。
むしろ前年は6万円も本当に使っていたのかちょっと怪しいところがありますが……。
なにはともあれ来年からはこの部門は消滅してアプリ代は雑費ということになりそうです。

今年のサブ趣味とも言うべき文房具関連は前年比1000円増でした。
かなり買っているように思っていましたが、自覚している以上にセーブできているようです。
まぁ、そもそも文房具なんて日常的に買い足すようなものでもないわけですが。
今年は文房具含めその他分類の出費がごちゃごちゃと増えてしまっていて、
これらは未だに整理中です。旅行関連という部門を今年は新設してみましたが、
これについては年末年始の分が含まれていないため現時点では未確定です。
ホテル代など確定している出費を見る限り、去年より高く付きそうではありますが……。
そもそも、今年はすでに1月、5月と二度県外へ遊びに行っているわけで。
最終的にカテゴリ別最高額の家電製品部門をも上回るのではないかと予想してます。

全体では生活費諸々込みで現時点で前年比10万円以上節制できてはいるのですが、
最後に挙げた旅行関連がまだ計上されていないので、これを含めると増額になる見込み。
振り返ってみると、今年は「まあ捨て銭になるだろうけど……」という覚悟の上での出費が
例年より多かったように思います。先日話題にした合コンの件もしかり、
旅行も広い意味で言えばその範疇に含まれると思います。
冒険費というべきか、今までやったことのないことをするために
金銭コスト度外視で何かをやろうとして、
結果的に手元に何も残らない代わりに経験や反省を手にする、というような。
NS体験会なんてそういう意味ではまさに今年を象徴する出費だったと思います。
娯楽といえばコンテンツだという以前の自分にはこういう価値観はあり得なかったので、
それ故に今はむしろ新鮮味を求めてそっちの出費に走りやすい傾向があるのかも。
とはいえ、今のところその名目で出費するといえば旅行くらいのものですが。

年間経理計算も2014年から始めて今年で丸四年になり、
そろそろカテゴリごとの目標額も浮かび上がってきたところなので、
来年こそはこういった過去の実績やらマネーフォワードやらを活用して
お金の出し入れをもうちょっと制御していきたいところですね……。

0

コメントを残す