#5133

裏の口


今日の出来事 文化


ついに今年度も本格的に雪が降りました。
朝はなんともなかったしむしろ昨日までの暴風が収まってかなり快適だったのですが、
昼過ぎになると突然会社の駐車場が真っ白に。
雪はそのあともまったく止まる気配がなく、最終的に30cm以上積もる大雪になりました。
当然帰りは徒歩を覚悟していたのですが、
ひょんなことから会社の一番偉い人に車で送ってくれることになり、
それに甘んじて帰宅したのはほぼいつも通りの時間でなおかつ疲労感皆無でした。
車通勤ってこんなに楽なのか。そりゃ運動不足になるわ……。

生活リズムがガタガタな今週ですが、今夜はおかげで体力が有り余っています。
むしろいつもは退勤のために体力を使ってしまうのが夕食後眠くなってしまう原因なのか……?

それはさておき、今日突然ですが2009年からあったTwitterサブアカを再始動しました。
日本語圏にもTwitterユーザーがじわじわと増えつつあった当時、
自分はというとまだ楽天ブログで二代目本家ブログを運営していたわけですが、
当時は記事投稿とは別にブログトップページを必ず更新するという日課があり、
トップページのヘッダー部分に中二病的な一言を書き殴る「徒然なるままに一言」
というミニコンテンツがありました。
確認する限り最古で2004年12月30日のトップページアーカイブにそれっぽい文言があるので、
たぶん移転と同時か直後くらいから更新し続けていたかなりの長寿コンテンツだと思います。

2009年に作ったサブアカ(実はこれが自分が最初に取得したTwitterアカウントです)は、
そんな中二病的一言を記録するためだけに更新していました。
交流のためというより、本当に「ミニブログ」的な運用だったと言えます。
ですがそれも移転直前の2012年には更新を辞めてしまい、
「徒然なるままに一言」自体も二代目本家ブログの最後までは続きませんでした。
それ以来このアカウントは長らく放置していたのですが、それを今日再始動してみたわけです。
いわゆる「裏アカウント」として。

Twitterにおける裏アカウントの存在意義は人それぞれなので一概には言えませんが、
自分はざっくりと表アカウントのフォロー関係に疲れたが情報発信はしたい、
というときに必要になってくるのではないかと思います。
ちなみに2010年代後半現在の十代女子はほぼ100%裏アカを持っているんだそうです。
Aグループ間交流用とは別により少数のBグループ間交流用兼Aグループの陰口用、
といった感じで使い分けているんでしょうね。
前者が表の顔なら後者は裏の顔。でもどちらも自分だから否定しがたいという。

自分も衝動的に裏アカでも作ろうかと思い立つことはありましたが、
メインアカウントを作ってかれこれ約八年、結局実現することはありませんでした。
基本的に「表アカウントで言えないこと」はこのブログに書けば満足するからです。
ブログはオープンにしていますが直接URLを教えない限り実名とは結びつかないので、
ある意味現実世界の裏アカウントみたいな感じでブログが機能したおかげで、
Twitter上でわざわざ捌け口を用意する必要がなかったのでしょう。

しかしこの度、ブログというものがありながら裏アカ設立に至ったのは、
表アカウントの立ち位置に感じる不満、というのがまあざっくりとした理由です。
だから、その裏舞台的なことをぶちまける場としてのアカウントが必要になってくるだろうと。
あとは表アカウントはピクミン関係専門として完全に定着してしまっているので、
それ以外の趣味に本格的に移行するとなったらアカウントの浄化が必要になるわけですが、
そのときに別アカウントを運用していればスムーズに移行できるかなと。
まぁ、ツイート数や被ふぁぼ数、フォロー関係その他諸々リセットされるリスクを考えると
メイン一筋で行けるに越したことはないのですが。

最終的には裏アカウントは断片的な“独り言”の集積場になりそうで、
2009年当時の開設理由に似た用法に落ち着きそうな予感もします。
表アカウントの愚痴吐き場にもなるでしょうが、それはほどほどに抑えておきたいですね……。
ちなみに日常的な運用は考えておらず、つぶやかない日の方が多くなるのではないかと思います。
それでも衝動的に闇をつぶやきたくなったときにアカウントがあるところに意義があるので、
一年くらいは様子見しようかなと。

コメントを残す