#5155

先入観を聴く


音楽


さきほど帰宅してなにげなく開いたTweetDeckで知った情報なのですが、
週明けに中田ヤスタカが初のソロアルバムをリリースするようで、単刀直入に驚きました。
CAPSULE名義の最新作から三年、純粋な新作ではないとはいえ、長かった……。
ヤスタカ周辺はライブを活発に行っているのにアルバムがさっぱり出ず、
ずっともどかしい思いをしてきましたが、
来期の新曲追加日は久々に満たされた気持ちになれそうです。
去年末のアレといい、最近はポップス方面が豊作になってきた気がしないでもない。

ただ、CAPSULEではなくあくまでもソロ名義のアルバムということで、
トレイラーを聴いた限りでは『WAVE RUNNER』(2015)方面のライブ感のある、
いわゆるEDMサウンドが主になりそうな予感。
それを良い感じにぶっ壊してほしいという期待もありますが、
まぁ純粋にEDM系統がライブラリに増えるのも嬉しいし
余計な先入観はなしにして受け入れたいところです。
CAPSULE最新作は賛否両論だったらしいですが、
音楽という媒体だけは主観的がすべてだと思っている自分にとっては、
そもそも特定のアーティストに「こうあるべき」みたいな押しつけは無粋だと思うんですよね。
大物アーティストになるほどこういうしがらみが多くなってしまうので
とにかくレビューの類は見ないように気を付けているのですが、
なかなかアルバムが出ないことにやきもきして情報収集しているとうっかり見てしまったり。
そうするとネガティブな意見が意外なくらい脳裏に焼き付いて離れなかったりするんですよね。
本当にこれ、どうにかならないんでしょうかね。
ネガティブな情報は一切断ち切りたいけれど、
かといってすべての情報を遮断してしまうと新作リリースなども知ることができないジレンマ。
最低限レビューのページを見なければほとんど予防できるとはいえ、
音楽は他媒体と違って情報量が少ない分その辺がどうしてもデリケートなのが悩みどころです。

そんなこんなで連休突入。平日最終日の今日は今週初めての自転車通勤でした。
昨日の転職相談面接の件がまだ片付けていないモヤモヤはあるものの、
なにはともあれ平日は走り抜けたということで明日からの連休を満喫したいところ。
しかし、それにしても週末達成感が先週ほどではないのは何故……?
地獄の徒歩通勤も早くも慣れてしまったのか、あるいは仕事が楽すぎることへの不安か。
きっとどっちもでしょう。

コメントを残す