#5205

精神的矛盾


今日の出来事


眠気がそのままストレス要因になる生活リズムって相当良くないなと思う今日この頃です。
あれをやりたい、やらなきゃいけない、などということは明らかに分かっている。
けれどもどう考えてもそれが眠気によって阻害されている。とにかく眠い!
これはしんどいです。なにしろ生理的欲求によって達成できないということは、
「自分だけの問題である」ということを突き付けられているわけですから、言い逃れできません。
まぁ、そういう思考回路に陥っていることそのものがまず問題なのでしょうが、
客観的にみても、眠いという事実からは逃れられないように思います。
何か的確なアドバイスを頂いても眠いものは眠いのです。

それで結局「なんて間の悪い生活リズムなんだ」と自分を呪って寝てしまうわけですが、
人間誰しも一日のうち6~8時間寝なければならず、
かといってネット上のいろいろなことは24時間いつでも登場する可能性があるわけです。
これをどうやって割り切っていけばいいんだ。
むしろみんなはどうやって割り切っているんでしょうかね。
自分は同世代の中ではある程度眠気に抗う力はある方だと思っていましたが、
……そういえば最近は眠かったら目の前に面白いことが始まっても寝てしまうことが多いような。

いやでもこれを「加齢のせいだ」という結論で締めてしまったら結局救われないじゃないか。
まぁとりあえず、無理な短時間睡眠になればなるほど目の前の楽しみより眠気が勝るのは確かなので、
適性睡眠時間をできるだけ維持していけばいいや、ということにしておきますか……。

コメントを残す