#5212

駅近徘徊日和


文化


人生初の親知らず抜歯から三週間、
前回はもともと定期検診のつもりで行ったのが突如抜歯する方向に路線変更してしまったので、
改めて定期検診を受けつつ抜歯痕を診て貰うために歯医者に行きました。
2010年から通っている今の歯医者では、特に虫歯などが無い場合は
三ヶ月に一度だけ定期検診と称してものすごく丁寧な歯科医流の歯磨きをしてくれるのですが、
これがものすごく気持ちよくてスッキリするので2,000円近くの出費もまったく不満がありません。
虫歯があればこのときに指摘されてまた定期的に歯医者通いということになるのですが、
今回はそういったこともなく、むしろ初めて日頃の口腔ケアがしっかりしていると褒められました。
自分としては今回の右上親知らず抜歯で、
最悪手術もあり得る左下の倒れた親知らずをなんとしてでも虫歯にしたくないという思いが生まれ、
それで歯磨きがいつもより力が入っていたというのはあるかもしれません。

歯医者を出たあとは、そのままエキチカに行って床屋へ行って前髪をバッサリ切ってもらいました。
隣のお客さんが物凄く楽しそうにギャンブルの話をしているので、
ああたまにはそんなのも良いかもなぁなどと考えつつも思いとどまり、
帰り道には昼食券夕食ということで駅の東改札正面にあるラーメン屋『しゃがら』に入って、
大盛りにぼしラーメンを注文しました。県下こってり系第1位、食べログ5位(2018年03月時点)
というかなりの高評価店舗で、太めで味の濃い魚介だしは
我が家のラーメンにも似たものがある食べ応えでなかなかおいしかったです。
ただ、大盛りでも家ラーメンの6割ほどしかなく、とにかく少なかったので次は特盛りですかね……。

コメントを残す