#5217

名刺に押す箔


空想


まだまだ続く年度末繁忙期(の余波)、今日は22時退勤。
とりあえず今月は今日がピークの見込みで、この流れがとりあえず木曜日まで続きますが
それ以降は一旦途切れる……はずですが、そうなったらそうなったで
新年度に向けた内部タスクがやまほど積もっているので、
納品期限がないために残業するまではいかないものの忙しい日はまだ続きそうです。

というわけで基本的に余暇というものが皆無の昨今、
よりにもよってこんなタイミングでしかも今更ながら、資格を取ろうかなーなどと思索中です。
まあ繁忙期の自分がブログに書くことは半分以上が妄言でありこれも妄言なのですが、
今までも資格を取る取らないということは定期的に考えてはいました。
早い段階では大学時代後期から、いちおうあのときは漢検準二級を取りました。
今にしてみればあれは「資格取得体験」にしかならなかったわけですが、
そうじゃなくてとりあえず曲がりなりにも専門分野の資格を取ってみたい。
いま、自分はいちおう情報処理系というところに籍を置いているので、
改めて実務四年目というこの段階で資格試験を受けたらどうなるんだろうという、
純粋な興味兼腕試し、兼後々の進路選択の伏線になればいいなという淡い期待もありつつ、
ITパスポート→基本技術者、Webデザイン検定3級→2級を受けてみようかなーと思っています。
むろん、こんな時間に帰っているようでは期待はできないので
少なくともこの繁忙期を抜けてからの行動ということになります。

資格取得はたいてい将来への不安から考えつくことが多いのですが、たぶん今回もそれでしょう。
今回はまだ転職が現実的になっているので、
就活のためというより他人に認められるとっかかりがほしい、といったところでしょうか。
ただそういう動機だけで考えると自然と2級より1級、下級より上級と
期待が青天井に膨らんでいってしまって、
そのせいで過去一度も踏み切っていないようなものなので
いかにして期待と不安にセーブをかけるかが受験するまでの鍵になりそうです。
合格できるか否かは二の次ですね……。

コメントを残す