#5228

96万円チャレンジ


3時間半睡眠で極限的に眠いですが(就寝後即入眠できるとは言ってない)、
ここで放置してしまうとゴールデンウィーク前最終連休が地獄になってしまうので
今週平日はなんとか踏ん張っていきたいところです。

さて、完全に思いつきだけで書いているのですが、
にもかかわらず書いていいのか微妙なお金の話について。
一言で言うと、自分は実家暮らしなのに生活費かかりすぎなのでは、という危機感が少しあり、
今年からは『MoneyFoword』を導入したことだし、
これで明確な目標を今更ながら立てていこうかなと思っているところです。

今までにも当然貯金目標額というのはあったわけですが、どこか現実離れしていたんですよね。
具体的な指針がないのでざっくり「貯金X00万円超えよう」みたいなものがとにかく多く、
現実離れしているがためにそのうち目標自体を意識することがなくなり、
年末どころか一年の後半に突入する前にはもう節約ってなんだったっけ、となっている。
むしろ最近はコンビニスイーツや旅行をはじめ贅沢し過ぎているしている感が……。
貯金は年間ベースでも比較表を作っているのですが、
給料は増えているはずなのに貯金額が思ったほどではなくてがっかりする一年を繰り返しています。
時間を売って仕事しているのに貯金額が前進していないと本当に焦る。
これではいかんということで考えた今年の目標額は、
年間で使っていいお金を96万円までにしよう、というもの。年96万円、すなわち月8万円。

根拠を事細かに書くとお金周りのプライバシーが丸見えになるので詳細は割愛しますが、
ざっくり一人暮らし時代の家賃以外の目標額がこのくらいだったのと、
年額100万円を切れば万が一何らかの事情でまともな仕事ができなくなっても、
(実家に依存する限りは)学生アルバイトレベルの仕事でも貯金を切り崩さなくて済むこと、
まぁあとは8万円まで抑えれば相対的に貯金額がそこそこ前進するというのもあります。

そして8万円を目標に掲げるということは、
逆に言えば現状は実家暮らしにも関わらず月間8万円を切ることができていないということ。

20代男子が家賃その他ライフライン以外に使うお金の事情がどんなものなのかは知りませんが、
少なくともこんなことでは生活費にさらにウン万円かかる一人暮らしは無理があると言えます。
もちろん今も食費等諸々の自己負担はそれなりにあるので、
一人暮らしとの違いは家賃+αくらいかなと踏んでいますが、それでもかかりすぎている。
全国平均についてざっと調べてみると一人暮らしの平均生活費は140,000円、
うち家賃+食費+ライフライン(携帯代除く)で96,000円なので、
差し引き44,000円が携帯・趣味・その他諸々に使われているということになりますが……
(曖昧な情報なのでソース割愛、あくまで参考程度に)。
そんなものなんでしょうかね。

ここで改めて『MoneyFoword』の家計簿を見てみると、
ここ数ヶ月はなんだかんだで1万円前後の思いつきの買い物が続いてしまっているのもあり、
それを除けばまあ妥当な額で推移しているんじゃないかなと思います。
アナログ決済分がまだ反映されていないのが怖いところですが……。
とりあえず急いで決済情報はこのアプリに一本化して、経理を見える化するところからですかね……。

0