#5232

規格外の習慣


空想


そういえば少し前からやっていた小さな習慣実践、やっぱりというか形骸化してしまっていました。
なんだかんだであれ以来ブログはほとんど当日投稿を守れているのでそこは良いのですが、
個人的に「ブログを一本書く」というのは小さな習慣のサイズには当てはまらないような気がします。
もうひとつの「一日一本アイデアメモを書く」というのも最初10日くらいは続いていたのですが、
今月上旬になったら自然と途切れていました。
まぁ辞書引いて出てきた新単語をメモったところでしょうがないよね、という。

これが契機になっていろいろなことを言語化するようになったのは確かですが、
これも小さな習慣というにはちょっと大きすぎたかなという感じはします。
少なくともこれを「できないほうが難しい」とは言えない気がする。
アイデアを出そうとして全然でないときってやっぱりありますからね。

そうじゃなくて、自分で完全にコントロールできるような物事を習慣にするのが良さそう。
もっと言えば、「考えなくてもできる」くらいの方がいいのかも。
小さな習慣を実践するときに、知的活動からスタートするのはなかなか難しいということか。
雑記が9割の執筆作業が知的活動と言えるのかと言われると微妙なところですが、
アイデアは自分が思ったら常に補充されるというものでもない以上、
「やらなきゃいけないけどできない」という苦しみを抱えるリスクは常にあるわけで。
その点では腕立て伏せ30回とかよりも全然ハードル高いのではないだろうか。

というわけで習慣はすぐに形骸化してしまいましたが、
「必ず毎日」という制約にこだわらなければ、意欲をうまく刺激できたかなという感じはします。
次は今度こそ何らかの習慣をつけるために、考えなくてもできる習慣を実践しよう、
と言いたいところですが、それだとなんだか習慣を作ることそのものが目的になってしまっていて
方向性を見失いそうなので、必要性を感じる範囲内でまた模索かなーといったところ。

ということで今週はゴールデンウィークが近付くこの時期恒例の
ネガティブシンキング祭りが週の初めから続き、木曜日まで続いたところで
金曜日にはそこそこ盛り返したところで平日が終わりました。
さて、ほぼ一ヶ月連続で空回りしている休日、今週こそ挽回なるか。

コメントを残す