#5234

溺れかけた日々


空想


昨日までの抑うつ状態が今日になってようやくマシになってきたので
ゴールデンウィーク計画に必要な各種予約やら切符受け取りやらを一気に済ませてきました。
今回の主な宿泊費・交通費の概算は約42,000円。大胆に寄り道するので交通費がちょっと高めです。
ただ内容としては小規模オフ会をして帰ってくるだけの旅になるので、
せめてホテルは極力安いところをと思ったのですが、
これでもいちおう12,000円台で拠点近隣のホテルの中ではかなり安い方なんですよね。
出費面では例によって寸前まで決断できなかったことによって
交通費がほぼ定価満額になっているのがかなり痛いです。
今回は帰りの新幹線の一部だけ10%割引適用で席を確保することができましたが、
これが全部3割早得適用ならほぼ10,000円引きですからね。あとは単純に自由席ならほぼ半額。
今回も自由席は少し考えたのですが、
ゴールデンウィークで自由席はやはりリスキーだろうということでやめました。
もっと突発で東京に行くことになったらさすがに自由席かなーとは思っていますが……。
思うに、この手の旅行は連休に合わせて計画するよりも、
決まった日に平日休みを確保してしまっておいて、そこで行ってくる方がいいのかも。
まぁ、今更ではあるので今年はGWに決行ということでこのまま計画を進めていきます。

金銭的な問題よりも高い壁になりそうなのがやはり起床時間。
初日の07時半というのは平日と同じなのでまあなんとかなるとして、
2日目はやっぱり現実的なスケジュールにしようと思いあれこれ捻ってみたのですが、
最終的に元に戻って05時半起床の計画で確定してしまいました。
睡眠時間的には23時半就寝できればそこそこ現実的ではあるのですが……。

あと、今まで散々動けなかったのに今日になって一気に計画確定するところまで行けたことについて。
やはりというか自分は「動かざるを得ない」という状況に追い詰められないと
本当に一切動けない悲しい習性を持っているということを思い知らされました。
年末は、やはり年末だったからこそあのように次々に行動することができたのでしょう。
今回で言うなら確定前にさっさと予約なりして退路を断ってしまえば良かったのに、
何故しなかったのだろうと。まぁ、それを理解してすぐ実践できるようなら
今頃こんなことで困っていないんですけどね。

ゴールデンウィーク前半はもう動き出しているのでひとまずよしとして、
昨今の精神状態を鑑みると、むしろ不安なのは後半。
やりたいことがことごとくからぶっていて、しかもそれが深刻かつ慢性的になっている昨今、
九連休を与えられたところでむしろそれと正面から向き合わざるを得なくなり、
ますます病的になってしまうような気がしてなりません。
こう考えると自分もそろそろ年貢の納め時かなーと思わなくもないです。
今月末という節目は、そういったしがらみをリセットする最後のチャンスなのではないかと。

コメントを残す