#5236

応用までの壁


空想


先週末に『』が発売され、
Twitterものづくり界隈(あと猫とか)がやりたい放題しているのを見ると
まるでマイクラの再来かというくらいの様々な可能性を感じられてなかなか楽しそう。
今まで発売前情報を収拾している限りではどちらかというと子ども向けで、
応用の幅はそれほど広くないイメージでしたが、発想次第ではいろいろできそうな予感。
ただ、その独自発想ができるという自信を自分は今完全に喪失してしまっているのが
買うに至らないただひとつの理由です。
「作って終わり」だけで7,000円近くはさすがにちょっとコスパ悪いような気がするしなぁ。
もう少し自由度重視なキットが出てきたらアリかもしれない。
いや、でもその前に基本セットを買ってしまうのもそれはそれで面白いかも?
ともあれ、もう少し様子を見させてください。

というわけで繁忙期を乗り越えて、
ゴールデンウィークまで残るは定時退勤を四日乗り切るだけという準備期間の一日目。
あろうことか、アフターファイブの諸々の作業が捗りまくりました。
さすがに先週末の日曜日ほどではないとはいえ、
気持ちが沈んでいた先週末・先々週末の合計四日間を越えてしまっているかもしれない。
最速帰宅なら平日でも休日並みに作業できるという成功をここで得られたのは大きいですね。
むろん、睡眠リズムの安定なども今回のことに大きく寄与していると思うので
ここで夜更かししすぎてしまったら元の木阿弥なんですが……。といいつつ現在01時04分。

追い込まれるとできるということは今も昔も変わらないということなのか、
あるいは最初のハードルの高さが一定以上になると行動できないのが人間の性なのか、
自分の性なのか……。わかりませんが、
とにかくこのスロースタートはもうちょっとなんとかならないものか。

コメントを残す