#5249

聳え立つ理想像


ゴールデンウィークも終わったので、
年間計画上は大連休の機会にやるはずだったけれどできなかったことを、
もうここでいったん諦めようということで供養のつもりでここに羅列してみます。
いずれもこのゴールデンウィークのためだけの思いつきではない、
もうかれこれウン年以上もの間保留になっているもので、
おそらく今後もまた復活して計画リストにひょっこり出てくるあろうものです。

まずゲーム関連で、『ピクミン3』本編無犠牲クリアをやろうかなと思っていました。
2014年に独自ルートによる初の10日クリアを成し遂げて以降も
一度も他人の本編プレイ動画を観ないことにこだわり続け、
「いつかこれを無犠牲で」と思い始めてからかれこれ四年。
ゴールデンウィークレベルの連休じゃないと手が出ないだろうと思っていましたが、
今回の九連休でも手が出ませんでした。

それから『Unity 2017』を使ったゲーム制作。
実はこれは本家ブログ14周年企画として考えていて、今年初頭に参考書も買ったし
少しだけサンプルコードをいじってみたこともあるのですが、本格的な着手には至らず。
イラスト制作復活も少し考えましたがこちらも手が出ませんでした。
映像・絵画に限らず創作関連は常にひとつリストに入っているのですが、
この九連休でやったことといえばちょっとしたデータベースの整理くらいのものでした。

読書は旅行中の新幹線車内で少しだけ進みましたが、その程度でした。
同様に資格の勉強もなんだかんだで進んではいますが、想定していたほどの没頭はありません。
この辺は「まったくの未着手」ではなく「つまみ食い」程度に手は出していますが、
つまみ食いは所詮つまみ食いであって、それを本当に味わったことにはなりません。

こういった意識高い系のタスクが(と言ってしまうと元も子もないですが)ことごとく倒れる一方、
「お気に入りのYouTubeチャンネルを探す」
「Twitterに代わるコミュニティを探す」
といった鞍替え系のタスクもつまみ程度に見てみましたがやっぱり芽が出ず。

なんというか、そういう自分を客観視していると、本気度が足りていないのかなとも思いますが、
精神論云々よりもやはり今回は単に思いのほか旅行関連で手一杯だったということなんでしょうね。
旅行前、計画の設定方法に「減点法」を考え着いてその通りに絞り込んでみたわけですが、
結局そうやって形式上は計画をできるレベルまで下げたところで、
頭にチラついている理想を昇華なり達成、あるいは排除できなければ
名目上の計画を8割達成したところで不満が残るだけなんですよね。
じゃあもういっそのこと理想の股ぐらに突っ込んでみるのが一番良いということなのか。
それをしないのは、どこかで「理想は理想」として距離を置きたい自分がいるからなのか……。

そんな消化不良感の否めない九連休でしたが、
久々の出勤日の午前中はあろうことかここ最近の中でもとびっきりに頭がスッキリしていました。
それだけ趣味系タスクの圧迫感があったということなんでしょうかね……。

0