#5254

精神負荷を可視化する


デジモノ 今日の出来事


寝起きに何気なくApp Storeを見ていたらスマホのカメラでストレスチェックをする、
という斬新なアプリがあったので試してみました。
名前はそのまま『ストレス測定』というアプリです。
背面カメラに指を当て、そこにフラッシュを当てることで
カメラが指の微妙な色変化から血圧を測定し、
2分間の血圧変化から交感神経・副交感神経の状態を読み取るというものらしいのですが、
試しにやってみたら100点中1点(少ないほどストレスは少ない)でした。
寝起きだからかもしれませんが、間違いなくいろいろな心理的負荷を感じている今、
1点というのはさすがに考えにくく、どうも信憑性に欠けるというのが正直なところ。

血圧測定機能としてはウェアラブルデバイスであるApple Watchがその機能を備えていて、
こういった最初からハードウェアレベルで測定機能が備わっているものを使った計測なら
ある程度信じられるかもしれませんが、今回のこれは参考程度かなと思っています。
まぁ、がっつり8.5時間寝て一週間で一番スッキリしている土曜日の朝なので、
もしかすると本当にストレスが空っぽだったのかもしれないという可能性もありますけどね。

今日はかねてより準備していた特設サイトの更新作業の総仕上げから掲載までをやっていました。
ついでにその兼ね合いで久々に単独で『ピクミン2』を遊んだり。
とはいえ、成果としてはその程度で19時過ぎからは身内間でぐだぐだ三昧でした。
こういう休日の消費の仕方もそろそろいかがなものかとは思っているのですが、
そう思ってもなかなか変えられないのが辛いところ。

コメントを残す