#5269

ゲームの階層の回想


web制作


入浴中、唐突に初代ブログのタイトルの由来を思い出したので忘れないうちに吐き出しておきます。

自分はブログ歴XX年を自称するときには2004年09月01日の二代目開設日を起点にしています。
これは、二代目以降の記事番号がいちおう途切れずに続いているのと、
初代は一日一本投稿でなかったり、そもそもカテゴリという概念がなかったりと
今とはスタイルが大分異なっていたから。
それでもブログを運営していたことには間違いないので、
Webサイト運営歴は初代ブログを起点にすることにしています。
これならブログ記事番号との食い違いも発生しないし整合性がとれているかなと。

そんな初代ブログは中学時代の2003年08月01日、夏休み真っ直中に開設しました。
ブログ名は『GAMEfloor(ゲームフロア)』と名乗っていました。
このうち“ゲーム”の部分については言わずもがな。
当時からいちおうゲームを中心にサイトを作っていこうという意思があったんでしょうね。
コンシューマーゲームの購入順に連番を振るようになったのはこれがきっかけになっていて、
当時中心的なプラットフォームであったゲームボーイアドバンス・ゲームキューブのタイトルが
ナンバリングの最初に来ているのはそういう理由からです。

フリーページ欄にはそのナンバリングに沿って各タイトルのスペースを「階層」になぞらえて、
新規タイトルを買うたびに上階がどんどん積み上がっていくというコンセプトになっていました。
これがタイトルの“フロア”の部分にも繋がってきます。

黒歴史満載だった高校修学旅行と違って中学時代の修学旅行は普通に国内旅行で、
東京都庁見学、ディズニーランド、そして横浜みなとみらいに行った記憶があります。
このうちみなとみらいというのは自分たちの班だけが行ったスポットなのですが、
当時はまだ日本一の高層ビルだった「横浜ランドマークタワー」の世界一高速なエレベーターに乗り、
それにやたら感銘を受けていた記憶があります。
田舎の中学生にとって地上70階という数は非現実的でもあり、魅力的でした。
初代ブログの構想を考えるときにいろいろなキーワードを考えていたわけですが、
そのときがちょうど修学旅行が終わったあとの時期で、
横浜ランドマークタワーでみた魅力を少しでも込めたタイトルにしたいということで行き着いたのが、
“階層”だったというわけです。
積み上げていくとこんな魅力があるんだ、という驚きって
実はゲームを買い続ける楽しみにも通じるのではないか……
というところまで中学当時の自分が考えていたかどうかは微妙なところですが。

とにかく当時の自分は好きなものがひとつあると何もかもその価値観に引っ張られていました。
それがある面では長所でもあり、また別の面では短所でもあり、
あらゆる意味で今現在の生活にも影響を与えた特性だと思っています。
あのとき、旅行前はゲーム&ウォッチに病的にハマっていたので、
もし修学旅行で横浜ランドマークタワーに行かなかったら
ゲーム&ウォッチにゆかりのあるタイトルになっていたかもしれません。

コメントを残す