#5274

ゲーム人生逆行の旅へ


去年秋で買ったコンシューマーゲームのタイトルが累計200本を超えたということで、
八年前のアニバーサリー企画『マイベストゲームランキング2010』の2018年版を作成中です。
八年前当時の記事によると2007年春にも50本突破記念でレビューをしているそうなのですが、
当時は特集ページとして一覧化したわけではなかったそうでデータが見つからず、
代わりに直前の2006年末に46本を点数化したExcelファイルが出てきたので、
これらと比較しつつも今回改めて全タイトルを振り返ってみることにしました。

思えばこの三年ほどは基本的に新作が出たら新作だけ、何か空き時間があればピクミン、
という繰り返しでその他の過去タイトルに戻るようなことがあまりありませんでした。
それ故に近年は積んだままのゲームもそれなりにあり、
これらも含めて全部ひっくるめて自分のゲーム人生を振り返ってみようと思ったわけです。
きっかけはTwitterのハッシュタグ『#自分の人生においてトップ10に入るゲームをあげてけ』
が流行しているのを見て、「自分だったらとても10本では絞り込めないだろう」と思い、
それじゃあ本当に厳密に点数化していったとき、上位10本は一体どんなタイトルになるんだろう……
ということが自分のことながら気になったからでした。

最初はモバイルゲームもひっくるめてすべてレビューするつもりでしたが、
それだと200本どころかざっと1400本近くになってしまうので、
あくまでも家庭用ゲーム機のタイトルだけに絞り込んでいくことにしました。
2006年当時と同じくまずはデザイン・奥深さなど5つの視点から主観的評価を行って、
点数の近い同士を比較して調整を繰り返していくという流れになります。
重複タイトルなどは今回「ほぼ移植のリメイク作」も含めて容赦なく除外することにしましたが、
一方で独立タイトルは積みゲーや幼少期のタイトルも全部レビュー対象とすることにしました。
なのでこれからしばらくは過去の積みゲーや、
もうプレイ当時のことを忘れてしまったタイトルを中心に遊んでいくことになると思います。

いちおう早めのブログ14周年企画告知でもあるわけですが、
実現できるかどうかは現時点では五分五分といったところなので、
日の目を見ないかもしれないことはあしからずご了承ください。

1+