#5305

14年目の破綻


web制作


さて、報告があります。
一昨日の記事に書いたこのブログの「30日で閉鎖検討」ルールを、昨夜ついに破ってしまいました。
この記事執筆時点で投稿済み最新が06月01日であり、
溜まっている未投稿下書きが31本になってしまいました。言うまでもなく開設以来最低記録です。
実際に書き終わっていないのはそのうち8本ですが、
執筆済みにしろ投稿できなかった事実には変わりありません。
したがって、いつぞやの約束通り、
少なくとも従来通りの運営方法は次のアニバーサリーを境に終わりにしたいと思います。
その代わりに何か新しいことを模索することになるわけですが、
それは14年の運営歴に終止符を打つということになるかもしれないし、
あるいは一部・全部の非公開化かもしれませんが、
いずれにしろ自分はもう従来通りのスタイルで書き続けることは不可能である、
ということはもう受け入れていかなければならないことなのかなと思っています。

ただ、ここで問題になるのは、これだけモチベが低いと
閉鎖するにしても綺麗に終わろうとするための準備さえできないのではないか、ということ。
現状、ブログを書けないどころかWeb開発系の作業も一切が止まっている始末なので、
移転という選択肢は選びたくても選べない可能性が無きにしも非ず。
そもそも全投稿復帰はいつになるんだという話。
これが仕事のせいなら繁忙期を越えれば解決できるという希望もあるというものですが、
実際にはむしろ閑散期に突入していてこれなのでタチが悪いです。
『フォートナイト』などのマイブームが時間を圧迫しているわけでもありません。
ただただ、ひたすらに書けないんです。
正直、今まで書いてきた13年間の重みとかどうでもいいから辞めたい。

十年以上続けてきた本家ブログに対して、
運営者たる自分自身がここまで冷ややかな目線を送る日がくるなんて正直想像していなかったし、
この現実を選んでしまったことを情けなくも思います。
でも、それでもなお抵抗する気力が生まれないということの、ある意味でのすがすがしさというか。
この現状を整理する答えを、ひとまずは残り二ヶ月、模索していきたいと思います。

コメントを残す