#5308

百人戦争の限界


ゲームのプレイ日記


『フォートナイト』ではソロ、デュオ、スクワッドの他にも、
期間限定でそれよりも大人数のチームを組んで戦うゲームモードがあります。
その現時点での代表的な存在と言えるのが「50vs50」。
その名の通り、100人を2チームに分けて戦う方式です。
どちらが勝つかは完全に運次第で自分一人の実力だけではどうにもならないことも多く、
いわばお遊び的なゲームモードだと自分は勝手に解釈しています。
なので起動一発目の肩慣らしにはもってこいではあるんですよね。

そんな50vs50は、最初からストームの中心がかなり狭く設定されており、
基本的には全員が着陸してすぐに中心に向かうようになっています。
中央が“ティルテッド・タワー”になっていると市街地全体が戦場になり、
そこかしこに味方の基地ができてくるとなかなか高揚感があります。
この辺はスクワッド以下のゲームモードでは味わえない面白さで、個人的にはかなり好きなのですが、
いかんせん遅延が大きすぎるのがこのゲームモードの玉に瑕な部分。
同時に集まった人数がある程度になると、遅延しまくりで相手の位置表示が不正確になるため、
スナイパーは当たりようがなく、それどころかライフル系もさっぱり当たらなくなり、
早い話がゲームが成立しなくなってしまいます。
これはファイナルファイト終了後の50vs50再実装から特に顕著である気がします。
好きなゲームモードだけにこういう根幹をなす部分に欠陥があると残念ですが、
頻繁な調整が行われているのでこの辺も改善してくれればいいなと。
我が家のネットワーク環境の限界だとしたらどうしようもないのですが……。

コメントを残す