#5309

雲の行き着く先


デジモノ


以前、プライベートなファイル共有方法について『ownCloud』というアプリを紹介しましたが、
あのあと実際に設定してみたものの、最終的にownCloudは使わない方向に落ち着きました。
というのも理由は単純明快。自分はNAS(ネットワークHDD)を構築しているので、
これをサーバーに見立てて必要な端末からSMB接続すればそれで十分だったからです。
あとはまぁ、レンタルサーバーも検閲されないとは限らない、という理由もなくはないですが。

NASを使えば、PCはネットワーク共有の設定をすればよし、
Androidは『FoldarSync』というアプリで双方向同期が取れるようになります。
iOSは定番ファイラーである『GoodReader 4』がSMB接続に対応しているため、これで十分。
この構築の難点としては、それぞれがローカルネットワークに接続されている必要があるため、
外出先でデータを更新したいと思ったときにできない不便があります。
特に大量更新のあとにオフライン保存を忘れてしまうとどうしようもありません。
いちおうこれもNAS付属の専用アプリを使えば外出先からNASにアクセスすることもできますが、
アプリの使い勝手は上述のSMB接続と比べるとイマイチで、
あくまでもいざというときのための通信手段と考えた方がよさそう。
その辺を無理矢理なんとかしようとするとセキュリティの堅牢性が失われて本末転倒なので、
まあとりあえず現状これで満足かなーと。

コメントを残す