#5313

無気力の中にある光


空想

実は昨日は先週末に急遽有休申請をしていたため、三連休でした。
が、三連休相当の充実感はまったくなく本当に徹底して「何もしない」を実践した三日間でした。
するべき何かから積極的に逃げる、そしてそれが回り回って向き合うためには
一番の近道であるということを言い聞かせてみて、実際にどうなるかという実験というべきか。

今までにこういう状態に陥ったときはひたすら寝ていました。
特に一人暮らしだと、無気力になればなるほどベッドに依存しやすくなるのではないかと思います。
で、ここまでモチベが最底辺になって気が付いたのですが、
こうなるとむしろソーシャルゲームが捗るような気がします。
とりあえず「起動すれば何かリターンがある」「努力しなくてもクリアはできる」
と、徹底して無気力でも前進できる要素があるので気が楽ですね。
自分は今回課金には至りませんでしたが、本当にほしいものはお金で解決できるというのも、
壁を越えるのにこの無気力をなんとかしなくてはいけない、ということにはならないという点で
とても無気力人間向けなのではないかと改めて思いました。

コメントを残す