#5319

嵐を駆け抜けろ


ゲームのプレイ日記


まだまだ飛ぶ鳥を落とす勢いの『フォートナイト』、
我が家でもプレイ時間70時間を超えてなおも失速していない状況ではあるのですが、
FPS/TPSが得意というわけではない自分は、さすがにそろそろマンネリを感じていたところでした。
……が、シーズン5のアップデートで上手い具合にマンネリ感が払拭されそうです。
シーズン5の詳細についてはFORTNITE パッチノート ver.5.0を参照。

何と言っても4人乗りカート「オールテレインカート」が
ゲームシステムにベストマッチしていて、しかも楽しい! これに尽きます。
このゲームではざっくり言って中央ほど激戦区、マップの外れにあるほど人が少ない傾向にあります。
その理由は二つあり、まず宝箱の多い街が中央に集中していること。
中央の「ダスティ・ディポット」には何故か宝箱はあまり多くないのですが、
その周辺は「ティルテッド・タワー」をはじめ多くの宝箱がある街があります。
アイテムの充実度がそのままアドバンテージに繋がるこのゲームでは、宝箱の確保は最重要です。

もうひとつの理由はストーム。このゲームは基本的にストームの中心地に向かうことになるのですが、
端っこに降りてしまうと、反対側にストームが発生したとき、
終盤までほとんど走らないとストームに追いつかれてしまう危険性があります。
ずっと走りっぱなしで最後に1キルも取れずにキルを取られてしまうとさすがにげんなりします。

そういうわけで、基本的には初~中級者は中央からやや外れた外周に降りることがほとんどで、
端っこのスポットに降りることはあり得ませんでした。
しかし、シーズン5からはカートの登場によって敢えて端っこに降りるという選択肢が生まれました。
まず単純にカートは移動速度が早いので(しかも4人乗り)、
ストームの中心が遠い場合でもこれ1台確保しておけばなんとかなります。
そして、そのカートは基本的に端っこのスポットにしか登場しません。
それ故、降りた場所やストームとの位置関係によっては、
単にストームの中心ではなく「敢えてカートのあるかもしれない場所に向かう」
というルート選択もあり得ることになります。
ストームには逆らえないというのが基本原則なのに、
その概念をアイテムひとつでひっくり返してしまうのはすごい。
おかげで最近は3カ所くらいしか行かないようになっていたのが、一気に行ける場所が増えました。
これでマンネリもかなり払拭されたと言えると思います。東南には新スポットもありますしね。

というわけで、『フォートナイト』の勢いはまだ続きそうです。
このまま続くのならそろそろバトルパスの購入も要検討ですかね……。

コメントを残す