#5323

限界を超えた夏


自分


ついに実家の寝室に冷房が設置されることになりました。
ということはつまり、今までは寝室に冷房がない状態で凌いできたというわけですが、
今夏はさすがに今までとは別格の異常気象ということでやむを得ず工事を依頼することに。
今までは室外機の置く場所がなかなかない、2階だから設置が難しい、
他人を十年以上ロクに入れたことのない共有部屋なので部屋掃除に丸三日はかかる、
とかなんとか言い訳をして設置を見送ってきましたが、
今夏はさすがに根性で耐えようものなら命に関わるというところに行き着きました。
今まではもう倉庫と化した部屋の半分はずっとほったらかしにしていて、
それを何とかする理由もないのでそのままだったのですが、これを機に教科書類を全処理しました。

今までは再ピークの8月中旬に深夜帯で35度を超える日が何度かあり、
「32度までなら寝れる、33度を超えたら睡眠時間4時間未満は覚悟しなければならない」
というのがおおまかな基準でしたが、今年はこの時期からすでに33度前後をキープしており、
4時台まで眠れないという日が続いていました。
が、ようやくこれでその灼熱地獄から解放されることになります。
今日も残業三昧から帰ってきたらさっそく稼働しており、
今まで十年以上住んでいる部屋が不自然に涼しくなっていて、
何か別の空間になったかのような違和感がありました。ともあれこれで久々に眠れそうです。

コメントを残す