#5335

消えかけたアナログの時代


MTGの最新プレインズウォーカーデッキ(旧エントリーデッキ)が高騰しそうな気配だったのと、
ちょうど1セットだけ入荷していたのを深夜に発見して勢いポチってしまい、
ついでにボックス購入特典カード《運命のきずな》も注文してしまったおかげでまた1万円が飛び、
これで06月以降のMTG関連出費は早くも約55,000円を超えてしまいました。
2016年購入分のストックを含めてまだリミテッド7回しか遊んでいないのにこの出費はすごい。
とはいえ未開封ボックスもまだそれなりにあります。

現在は自分がボックスを買い
身内2人を巻き込んで少人数ブースタードラフトを遊ぶというスタイルで、
単純計算で1ゲームの出費は3,402円。これがシールドデッキ戦になるとちょうど倍になります。
自分が全額出費しているのは、ピックしたカードの所有権を持っておきたいからなのですが、
さすがにドラフトしてそれきりというのはもったいないにもほどがある。
基本セット2019を開けたら、最後のストックを開ける前に構築戦に手を出すのも手ですかね。
ただ、あんまりガチでやろうとすると持っていないカードを買いたくなってしまいそう。
かといってそれを避けるとデッキが中途半端になってしまう恐れもあり、悩みどころ。
60枚の疑似大規模リミテッドと思えばまあ……。それで対戦相手がいるのかって話ですが。

今年のお盆休みもとい夏休みは、入社初年度以来久々にまともに4連休以上取れそうな気配なので
そこでティーチングキャラバンに参加しようかどうか、散々迷っているところなのですが、
これを実施しているお店に行くためには早朝から電車に乗らないといけなかったりして、
これまた悩みどころです。マジックエアプ勢脱出はいつになることやら。

それはさておき、今日で自分のサイト運営歴が丸15年を迎え、16年目に突入してしまいました。
実はもうすでにネットに触れるようになってからの人生は、
それ以前の人生よりも長くなってしまっているんですよね。
ちなみに二代目本家ブログを起点とする「ブログ歴」がブログ以前の時代と同じ長さになるのは、
2020年05月25日とほぼ二年後となっています。
ブログ起点とネットデビューに1年の差がある理由については散々書いてきたので割愛しますが
(というか、厳密には今日がブログ歴15周年と言っても本来差し支えないのですが)、
何はともあれ、これからは「ネットに触れていなかった時代の記憶」
というものをもっと大切にしていきたいものです。

0