#5376

森の中の最終決戦


ゲームのプレイ日記


E3 2018でNintendo Switch版が発表されてから長らく続いている『』。
本日ついに、3キル以上を重ねてのソロビクトリーロイヤル(1位)を達成しました!

ソロビクトリーはこれで3度目。
初達成は06月24日、ひたすらかくれんぼして残り2人になるのを待ってから
最後の一人をミニガンで撃破したときで、当然キル数は1。
二度目はアップデートでストームの中心が変わるようになった直後頃(08月04日)で、
周囲の敵がみんなストームで自滅していって勝ってしまったというパターンでした。こちらは2キル。

このタイトルはフリーミアム、つまり基本無料であるにも関わらず、
ゲームで有利になるような課金アイテムは一切ありません。
しかしさすがにここまで長く遊んでいるのに完全無課金もどうかと思うし、
スキンにも面白いものがわんさかあるのでぶっちゃけ課金してみたい。
ということで、初達成以後、「3キル以上でビクトリーを獲ったら課金する」
という目標を立ててかれこれ2ヶ月以上、ついに念願が叶ったというわけです。しかも5キル。
ただかくれんぼしてビクトリーを獲るだけと、
キルを積極的に取ってなおかつ生き残るのでは相当の難易度の差があります。

自分はビルダープロのコンフィグでプレイしているものの建築スキルはズタボロ、
正面衝突での勝率が異常に悪いので、基本的には中距離以上の距離を保つことを心がけ、
収集する武器もミドルレンジ~ロングレンジを優先して取るようにしています。
とはいえ接近戦をまったく想定しないわけにもいかないので、
ポンプショットガンもインベントリに空きがあれば取っていきます。
好きなのは短距離系統がミニガン、中距離系統がドラムガンやエピック以上のアサルトライフル、
遠距離系統はスコープ付きアサルトライフルでしょうか。
スナイパーライフルは当たれば超気持ちいいのですが、本当にいざというときにしか当たらない。
ともあれ、まずはそれぞれのレンジで各1丁ずつ、あとはスラープジュースかポーションで1枠、
余った1枠はそのときの宝箱次第といった感じでしょうかね。

立ち回りとしては、降りる場所はかなり絞り込んでいます。
動画でも降りている「フラッシュ・ファクトリー」付近のダンスホールがかなりの穴場で、
ソロでもスクワッドでも2回に1回くらいはここに降りています。
ここに降りられないときの第二候補としてはマルチプレイなら「プレザント・パーク」、
ソロプレイなら「ロンリー・ロッジ」が最近のお気に入り。

降りたら基本的にストームのギリギリ範囲内かつ不人気な場所をめがけて走ります。
率先してストームの中心を目指したり、
間違って「ティルテッド・タワー」に行ってしまったら戦争に巻き込まれかねません。
ストームの動きに合わせて動くのが重要である気がします。
本来、ウデに自信があれば率先して突っ込んだ方がアイテム的には有利なのですが、
自分の場合はとにかく接近戦がダメダメなので施設の多いところは避けています。

5人を切ったら本番で、ここからは基本的にかくれんぼスタイル。
とにかく裏に回られるとアウトで、戦っているとそれだけで目立ってしまうので、
第三者に狙われて共倒れなんていうことはよくあること。なので今まで以上に率先して戦わない。
裏を掻いて、かつ裏を掻かれていないと思ったら戦いに行っても良し。とにかく慎重に。
こういうときにサイレンサー付きの武器があるとちょっと心強いです。

最近は最序盤で敵に出くわして落ちるか、トップ10まで生き延びて落ちるかという
両極端なプレイングが続いていたのですが、ようやく実を結びました。
というわけなので、晴れて当初の目標を達成したことにより課金も解禁することにします。
いくら課金するかはさておき、なんだかまだまだ勢いは衰えそうにないし、
すでにプレイ時間130時間超とNintendo Switch最多プレイ時間まで登り詰めてしまっているので、
それ相応に課金してもいいかなーと思っています。

コメントを残す