#5377

選択肢を増やすための切符


ゲームのプレイ日記


まさかの平日にして01時半超えということで非常によろしくないので、ブログはさくっと。
昨日の『フォートナイト』3キル以上ビクトリーロイヤル達成を記念して、
本日ついにバトルパス購入に至りました。
課金額はボーナス最大の10,800円→13,500V-Bucks。
コンシューマーゲームへの課金は記憶が確かなら
『ピクミン3』の追加DLC・900円が唯一にして最大だったので、ぶっちぎりで過去最高額です。
スマホゲームを含めてもこれを超えるのはメルストとポケモンGOの2本のみ?

このうちさっそく2,800V-Bucksを消費して25ティア付きのバトルパスを解禁。
さらに600V-Bucksのエモート「インテンシティ」も買ってしまいました。

『フォートナイト』は毎回ランダムのバトルロイヤルをひたすら繰り返すゲームですが、
「チャレンジ」という小さなお題が毎日更新されていて、
単に1位を目指すという方向性とは違うちょっとした目標も用意されています。
バトルパスとは、要するに課金してこのチャレンジの数を増やすというのがひとつ。
「わざわざ課金して課題を増やすのか」と思われるかもしれませんが、
バトルパスチャレンジは無課金チャレンジと違って方向性も様々で量も多いため、
プレイすれば何かしらの収穫があるというのがとてもモチベ維持に良いです。
次々にチャレンジをクリアしていくことに主眼を置いてプレイしていると、
まるで違うゲームを遊んでいるかのような新鮮味があります。
これは紛れもなくバトルパスを買う利点かと。

もうひとつは単純に、ティアが上がったときのボーナスが格段に増えます。
その中には課金通貨も含まれるため、ティアなしのバトルパスなら
課金するのは最初の950円だけで、頑張れば次シーズンのバトルパス代くらいはなんとかなりそう。
「ティア」とはプレイするだけでもらえる経験値で上がっていくレベルと違って、
チャレンジをクリアしたり、レベルアップしたときにしか増えない第二のレベル。
バトルパスは1シーズンかぎり有効となっていますが、
1シーズン中の賞品は100ティア分用意されているため、
公式曰く全獲得には75~150時間かかるとのことです。
ちなみにこれら賞品の副次的効果でレベルやティアも相当上がりやすくなります。

今までのプレイスタイルはいかにして生き残るかという、ただそれだけの方向性でしたが、
おかげで今後は「今日はどのチャレンジをクリアするか」という選択ができるおかげで、
その方向性が一気に広まってくれました。
先週までは平日は一切やらないスタイルだったけど、
今後はコンスタントにやっていくことになりそう。
エモートやスキンは日替わりのため、
毎日ログインすることでそれを確認できるという意味合いもありますしね。
問題は、今シーズンがあと二週間ばかりで終わってしまうことなのですが……。

まぁチャレンジ全制覇は無理とみていますが、ティア95のエモートがほしいので
是が非でもそこまで頑張りたいところです。
そこまでの道のりの途中で良さげなスキンやエモートがあれば遠慮なく買う方向で。
ちなみに課金前は50でしたが現在85。
大量チャレンジをこなしていけば意外とあっという間に達成しそう。

さて、書いているうちに02時を過ぎApple発表会が始まってしまったわけですが。
最近の朝の調子を鑑みるに、これをすべて観て朝起きられる自信はないけど……
機種変するかもしれない端末のせっかくのお披露目だし……
さてどうしたものか。

コメントを残す